■サイト内検索──

■今日のスローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

4月21日(月)

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
交通事故防止教育資料 教材 テスト 安全運転管理 運行管理
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。

交通安全ニュース 交通安全教育 事故防止教育

25

2月

2014

平成26年 春の全国交通安全運動が実施されます

春の全国交通安全運動ポスター

 

 平成26年「春の全国交通安全運動」の推進要項が発表されました(中央交通安全対策会議交通対策本部決定)。

 

 実施期間は4月6日(日)~15日(火)の10日間で、期間中の4月10日(木)は「交通事故死ゼロを目指す日」となっています。

 

(シンク出版では春の全国交通安全運動のオリジナルポスターを作成しました。こちらから無料でダウンロードしていただけます)

◆運動の実施期間

2014年4月6日(日)~15日(火)

 

◆交通事故死ゼロを目指す日

4月10日(木)

 

◆運動の基本テーマ

子どもと高齢者の交通事故防止

 

◆全国重点

自転車の安全利用の推進

(とくに自転車安全利用五則の周知徹底)

全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

飲酒運転の根絶

(地域の交通事故実態等に則して、地域の重点が定められることがあります)

 

詳しい要項については内閣府のWEBサイトを参照してください。

■交通事故防止教育教材のご案内

 交通安全運動期間中は交通安全に対するムードが盛り上がる時期ですので、事業所においては、交通事故防止の取り組みを展開する絶好のチャンスです。しかし、ただ漠然と「安全運転をするように」とか「防衛運転をするように」と一方的に指示したり、ポスターを掲示するだけでは従業員の交通安全意識は一向に高まりません。

 

 交通事故を防止するためには、従業員自らが交通事故のリスクの大きさを理解したり、自身の運転の弱点に気づくことが大切です。シンク出版では、一歩進んだ交通事故防止教育教材を取り揃えておりますので、ぜひご活用いただき、交通事故防止にお役立てください。

 

↓ クリックしていただくと、それぞれの商品詳細をご覧いただけます

交通安全教育小冊子
ポスター リーフレット 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
交通安全教育事故診断ツール
交通安全教育ビデオ
危険予測訓練
交通安全教育パワーポイントファイル
シンク出版 単行本 テキスト

28

11月

2013

平成26年使用 交通安全年間スローガンの発表

 平成26年使用の交通安全年間スローガンが、このほど発表されました。

 全日本交通安全協会が毎日新聞と共同で毎年募集しているもので、全国から寄せられた7万0,881点の中から、審査を経て以下のスローガンが上位入選しました(応募総数は前回を2割以上上回りました)。

 来年1年間、全国の交通安全運動で使用され、街角や学校などにも掲出されます。 

 

■内閣総理大臣賞(最優秀作)──スローガンと受賞者

一般部門A=同乗者を含む運転者向け
 発進は チャイルドシートの笑顔見て(宮崎県日向市・福島重幸さん)

一般部門B=歩行者・自転車利用者向け
 いい老後 元気生きがい 交通安全(北九州市八幡東区・江島昭雄さん)

こども部門=小・中学生向け
 にっぽんを じまんしようよ 事故ゼロで
              (富士宮市立富士見小・川原﨑大夢さん)

 

■内閣府特命担当大臣賞(優秀作)

一般部門A
 お互いに もてたらいいね 思いやり(長崎県南島原市・重村京子)

一般部門B
 思いやり 乗せてゆっくり ふむペダル
                (兵庫県丹波市・村岡孝司さん)
こども部門
 事故のない 明るい未来は 君の手で
             (和歌山県上富田町立上富田中・中西未来さん)

 

■警察庁長官賞(優秀賞)

一般部門A=同乗者を含む運転者向け
 知らせよう 早めのライト あなたから(千葉市美浜区・上中直樹さん)

一般部門B=歩行者・自転車利用者向け
 身につけた? ルールとマナーと反射材(島根県出雲市・飯塚友紀子さん)

こども部門=小・中学生向け
 黄色でも ぼくの気もちは 赤しんごう(静岡県吉田町立住吉小・江野龍馬さん)

 

■文部科学大臣奨励賞(優秀作)

こども部門=小・中学生向け
 自転車は 子どもものるけど 車だよ(富士市立岩松北小・末永紗花さん)

 

 全日本交通安全協会会長賞(佳作)など詳しい内容については、毎日新聞のWEBサイトを参照してください。

 なお、スローガン最優秀作賞のうちいずれか一つを使って制作したポスターデザインが、現在募集されています(応募締め切り平成26年1月31日)。

シンク出版 交通安全 事故防止