■教育用ビデオ「災害時、ドライバーはどう生き残るか」

 ──忘れない!東日本大震災が教えてくれたこと

 本作品は、地震などの災害時にドライバーはどういった事態に遭遇するのか、どう行動すれば危険を回避できるのかを、東日本大震災で被災したドライバーの証言や専門家の分析、実験映像などを交えてわかりやすく解説しています。

 



文部科学省選定

監修・指導:(一社)日本交通科学学会

製作:斉藤プロダクション

カラー28分

災害時、ドライバーはどう生き残るか
¥49,680
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日

■映画のねらい

地震、津波、火災などの大災害が起きた時、ドライバーはどんな事態に遭遇するのか。東日本大震災・被災地のドライバーの皆様のご協力をいただき撮影した貴重な証言に専門家の分析や意見、そして実験映像などを加え、災害時にドライバーがどう行動すればよいのかを分かりやすく描いています。

■映画の内容

■地震の場合、ドライバーはどう行動すればいいか
 ・地震発生当時に運転していたタクシー運転手の証言

 ・地震時におけるドライバーの行動アドバイス(石田敏郎-早稲田大学教授)

 ・車両撤去の実験(茨城県下館自動車学校)

■津波の場合、ドライバーはどう行動すればいいか
 ・車を、家を津波が襲う恐怖の瞬間(岩手県宮古市)

 ・渋滞中に津波を体験したドライバーの証言

 ・車の水没実験とアドバイス(相川潔-クルマ総合研究会代表)

■火災の場合、ドライバーはどう行動すればいいか
 ・空から見た大規模火災(宮城県気仙沼市)

 ・車両火災の実験でわかること


■緊急事態、人間の心理と行動はどうなるか

 ・必死の避難現場を捉えた衝撃映像が教えてくれたこと(岩手県陸前高田市)
 ・緊急時の人間の心理と行動の変化(大久保堯夫-日本大学名誉教授)


■普段からの心構えで大切なこと

 ・岩手県陸前高田自動車学校の指導員のアドバイス

 

■生き残るために
 ・緊急事態の中で、何を読み、どう行動するか、日頃からどう備えているかが大切

◆コード 6035

◆仕様  DVD(字幕選択式)

◆価格  46,000円(税別・送料無料)

◆制作年 2013年

◆制作  斉藤プロダクション

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。