■教育用冊子「運行管理者のためのドライバー教育ツール(Part1)」

「貨物自動車運送事業者が運転者に対して行う指導及び監督の指針」が改正され、平成29年3月12日より指導監督の項目が11項目から12項目になるなど、教育内容が追加されます。本教育ツールは施行日までは問題なく使用できますが、施行日以降は全ての項目を満たしませんのでご注意ください。改正後の指導・監督の指針に対応した教育ツールPart3は平成29年2月の発売を予定しております。〈改正内容について詳しくはこちら

お申込みはこちらから──

運行管理者のためのドライバー教育ツール(Part1)
  • 0.2 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日
【シンク出版㈱のページ】

※運行管理者のためのドライバー教育ツール(Part2)も好評発売中です!

【詳しくはこちら】

指導・監督の指針に沿った、トラックドライバーの安全教育に最適

トラックドライバー教育ツール 過積載

 本誌は国土交通省告示の「貨物自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督の指針」の11項目に準拠した内容になっています。各項目について管理者がドライバーミーティングなどを行う際に利用できる「管理者用資料」1枚と、「トラック運転者に伝達できる教育資料」3枚を収録しています。

 

 本誌を使用すれば、ドライバーミーティング時などの短時間でも11項目に基づいた安全教育を行うことができます。

  また、巻頭に「乗務員教育記録簿」用紙とその記入例を収録してありますので、この用紙を活用して毎月の指導・監督の記録を保存してください(営業所で3年間保存することが義務づけられています)。

イラストとキーワードで理解できる運転者用指導資料

トラックドライバー 適性飲酒 指導
ドライバー向け資料はイラストを中心に解説

 運転者用資料は、トラックドライバーとして覚えておきたい知識をイラストを中心に解説していますので、文字を読むのが苦手な方でも簡単に11項目に基づいた安全運転のポイントをご理解いただけます。

 

 また、安全運転のポイントを3つのキーワードに簡潔にまとめていますので、点呼時などの短時間でも効果的なドライバー教育を行うことができます。

 

 管理者用の資料は、それぞれの項目ごとに指導のポイントや、管理者として知っておかなければならない知識を事故事例などを交えて解説しています。

・Contents

・本ツールの使い方

・「指導・監督の指針」に基づく教育内容

・輸送の安全教育実施計画表

・乗務員教育記録簿用紙、記入例(指導・監督の記録保存用)

 

1・トラックを運転する場合の心構え

2・安全運行を確保するための順守事項

3・トラックの構造上の特性

4・貨物の正しい積載方法

5・過積載の危険

6・危険物を運搬する場合の留意点

7・適切な運行経路とその交通状況

8・危険の予測及び回避

9・運転適性に応じた安全運転

10・運転者の生理的・心理的要因

11・健康管理の重要性

・その他、トラック事業者として知っておくべき事項

 

・貨物自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督の指針

 (※全文──平成21年10月1日施行の改正内容を反映)

・PDCAサイクル記録表

・商品映像

◆コード 1010
◆仕 様 A4判/64ページ/カラー刷
◆価 格 1,400円(税別・送料実費)
◆価格説明

・団体様のお申込みなど、多部数のご購入の際には別途お見積りいたします。
・300部以上のお申込みで、冊子下部への貴名称等の刷込み(1箇所・墨色)をサービスいたします。
・300部未満のお申込みで名称刷込みをご希望の場合、20,000円(税別)で承ります。

◆発 刊 2012年4月
【シンク出版㈱のページ】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月8日(木

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。