■教育用冊子「『酒気残り』による飲酒運転を防ごう」

お申し込みはこちらから──

『酒気残り』による飲酒運転を防ごう(5冊1セット)

──本品は5冊単位のご注文となります

  • 0.24 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日

監修:金光義弘 川崎医療福祉大学特任教授

■『酒気残り』による飲酒運転の落とし穴を事例とデータで解説

運転代行 飲酒運転 防止
クリックすると拡大します

 飲酒運転に対する罰則が厳しくなって以降、運転者の飲酒運転に対する意識も高揚し、飲酒運転をする人は確実に減少しています。


 しかし最近では、「飲酒運転」をするつもりがなくても「酒を飲んで仮眠をとったら酔いが覚めた」、「一晩寝たから酒が抜けた」と思って車を運転したところ、アルコールが残っていて飲酒運転になったというケースが増えています。


 本冊子では、川崎医療福祉大学の金光義弘教授の監修により、こうした酒気残りによる飲酒運転を防ぐために、「仮眠による落とし穴」や「一晩寝たの落とし穴」など4つのケースを取り上げ、こうした「落とし穴」に陥りやすい運転者心理と防止策を解説しています。

■飲酒運転防止のための知識テストを掲載

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

 本冊子には、知っておかなければならない知識を問う「飲酒運転防止のための知識テスト」を掲載しています。


 全問正解された方は、シンク出版まで回答用紙をFAXしていただくと、毎月抽選で5名の方に、素敵なプレゼントを贈呈させていただきます。


 事業所等で本冊子を活用して、安全教育を行なう際に、テストを実施される方のモチベーションを高めていただくことができます。

■CONTENTS

  1. 「仮眠」の落とし穴~仮眠をとったり、少し休憩すると『覚めた』と感じる
  2. 「一晩寝た」の落とし穴~多量の飲酒や夜遅くまで飲むと、朝起きてもアルコールが残っている
  3. 「近くだから」の落とし穴~「すぐ近所だから」、「夜遅いから」大丈夫だろうと油断してしまう
  4. 「基準値以下」の落とし穴~「少ししか飲んでいない」から運転には影響ないと甘く考える
  5. 飲酒運転の罰則~飲酒運転には厳しい罰則が科せられます
  6. 飲酒運転の知識~あなたの飲酒運転の知識をチェックしてみよう

 【巻末】私の行動目標記入欄

※指導・監督の記録として活用することができます

 巻末の「私の健康管理目標」記入欄は記名式ですので、運転者各自に提出していただき冊子見本とともにコピーを保存すれば、「運転者に対する指導及び監督の記録」として利用することができます。また、各個人の健康管理資料としてもご活用ください。

■内容見本

◆コード 1031
◆仕 様 B5判/16ページ/カラー刷
◆価 格 700円(1セット<5冊>・税別・送料実費)
◆価格説明

※お申し込みは5冊単位となっております。

・団体様のお申込みなど、多部数のご購入の際には別途お見積りいたします。

・100部以上のお申込みで、講習用パワーポイントファイルをサービス(ダウンロード形式)いたします。
・100部以上のお申込みで、送料は弊社が負担(一箇所・一括送付のみ)いたします。
・300部以上のお申込みで、冊子下部への貴名称等の刷込み(1箇所・墨色)をサービスいたします。
・300部未満のお申込みで名称刷込みをご希望の場合、8,000円(税別)で承ります。

◆発 刊 2014年12月

 

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月12日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。