2014年9月 「安全スローガン」

── コツンでも 少し当たれば それは事故 ──

少し何かに当てるくらいなら大したことはないと思っていませんか?そういった意識がいずれ大きな事故につながります。たとえ、わずかな接触でも事故は事故ですから、人や物には接触しないようにくれぐれも注意するようにしてください。

── 邪魔された 怒り鎮めて 冷静に ──

他車に割り込まれたり、後ろから煽られたりすると、イライラしてしまいがちですが、いちいち悪質ドライバーに腹を立てていては身が持ちません。悪質ドライバーからは、「すぐに離れる」ことを心がけて、決して心を乱されないようにしてください。

── 時々は リラックスのため 休憩を ──

運転はストレスが溜まるものです。大丈夫と思っていても、心身が披露していることがあります。時々は、疲れた心身を癒やすためにも休憩をとるようにしてください。

── 運転中 常にその先 イメージしよう ──

運転中に何を考えていますか?運転中は常に、先々に起こる出来事をイメージするようにいてください。このイメージができると、危険を予測することができ、交通事故防止につながります。

── 一時停止 それで安心 いけません ──

一時停止標識のある交差点で、一時停止をすることは当然なのですが、「一時停止をしたから大丈夫だろう」と安心して交差点を通過すると事故のもとです。一時停止をして安全確認をすることが大切なのです。

── 運転中 スマホ見ないで 前を見て ──

あなたは運転中、スマートフォンをチラチラ見たり、操作したりしていませんか?運転中もスマートフォンが気になるという人は、スマートフォンをドライブモードか電源OFFにして、カバンなどの中にしまっておきましょう

── 運転は どんな時でも 落ち着いて ──

たとえば狭い道で対向車とすれ違ったり、駐車場で他の車を待たせるような運転場面で慌てることはありませんか?慌ててしまうと、安全確認がおろそかになり大変危険です。どんな時でも落着いて、「相手を少し待たせるのは当たり前」くらいの気持ちで運転するようにしてください。

── 黄信号 無理したところで 次は赤 ──

黄信号から赤信号の変わり目にスピードをあげて通過しても、次の信号はほとんど赤です。無理をしても、到着時間はほとんど変わりませんから、黄信号で止まったほうがよっぽと安全です。

── 渋滞で イライラしたら 休憩を ──

渋滞に巻き込まれてイライラすると、余計に疲れてしまいます。渋滞が解消しそうにない場合には、思い切って食事にしたり、休憩するなどして時間をあけてみましょう。

── できるだけ 後方確認 頻繁に ──

後方の様子を頻繁に確認していると、自車の周りの様子がよくわかるようになります。自車の周りの様子がわかっていると、右左折したり、車線変更するときに安全確認がスムーズになりますし、危険な車の存在も認知しているので、事故の確立が大幅に下がります。前方だけではなく、バックミラーにも目を配って運転するように心がけてください。

── 開ける前 何度も確認 後続車 ──

ドアをあける前には、後方の様子を何度も確認するようにしてください。万が一、開けたドアに後続車が突っ込むようなことがあれば大事故になりますから、ドアのオープンは慎重に行ってください。

── 無理ならば 次を探そう 駐車場 ──

コインパーキングなどでは、入庫するのに非常に狭い駐車場もあります。駐車に不安があるなら、狭い駐車場に無理に駐車せず、駐車しやすい駐車場を探してください。

── 一旦停止 事故防止の 基本です ──

あなたは見通しの悪い交差点に差し掛かったときに、一旦停止をしていますか?一旦停止をして安全確認を行なうことは、出合い頭事故を防ぐ基本です。常に「交差車線から車や人が出てくるかもしれない」といった意識で運転するようにしてください。

── 歩行者に ジリジリ近づき 急かさない ──

あなたは横断歩道の歩行者にジリジリと車体を近づけて、急かしていませんか?歩行者が安全に横断できるよう、横断歩道前での一旦停止を心がけてください。

── 運転に カッコつけても 仕方ない ──

あなたは運転するときにカッコよく見せようと思っていませんか?こういった人は、駐車するときなどに「素早く駐車するのがカッコイイ」と思っているので、十分な安全確認をしないままバック走行をしたりします。運転中にカッコをつけることは、危険度が増すだけの愚かな行為です。

── 出発前 隠れた子どもの 確認を ──

出発する前には、車両の周りをまわって、子どもが車の陰に隠れていないかをチェックするようにしてください。運転席からは子どもの姿は見えません。

── 焦らない 出発早めて ゆとり持つ ──

時間がないと焦って運転すると、普段は安全運転の優良ドライバーでも、大変危険な状態に陥ります。約束の時間に到着しなければならない時には、早めの出発を心がけてください。

── 事故防止 あなたがしっかり 確認を ──

交通事故は大抵、双方の不注意が重なった際に発生します。ですから、あなたがしっかりと安全確認をしていれば、事故にあう確立を大幅に減らすことができます。

── 戻れません 事故の前には 永遠に ──

事故は一瞬ですが、大きな被害をもたらします。事故を起こす前に戻りたいと思っても、戻ることはできません。後悔しないように、安全確認を十分にして運転するようにしてください。

── 便利な車 一瞬のうちに 凶器に変わる ──

車は現代人にとって欠かせない便利な乗り物です。しかしながら、一つ使い方を誤ると、人を殺してしまう凶器になってしまうということを自覚しておいてください。

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月9日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。