2013年

6月

18日

黄線で囲まれた路面標示の違いが分かりますか?

 車を運転していると、さまざまな路面標示に出会いますが、今日は黄色の路面標示の違いについて考えてみたいと思います。

 

 黄色の路面標示というと、すぐにセンターラインの黄線が思い浮かびますが、他にも沢山あります。次の2つの図で示した路面標示については、名称などの違いがわかるでしょうか?

図1
図1
図2
図2

 図1のほうは、「立ち入り禁止部分」を示した路面標示ですので、この中に入ってはいけません。

 よく、「停止禁止部分」であることを示しているので、停止しなければ通行してもいいのではないか、やむを得ない場合はこの標示の中に入って通行することができる、と思っている人もいますが、両方とも間違いです。

 

 また、形も図で示したような角が丸いものばかりではありませんので、注意してください。
 
 図2のほうは、路面電車などの停留所を示す「安全地帯」を示したものです。ですから、ここも「立ち入り禁止部分」と同じで、通行もできませんし、やむを得ない場合でも絶対に入ってはいけないゾーンとなっています。

 

 両方とも同じような意味ですが、いずれにしても、黄色の線で囲まれた部分は、「通行も停止もできない」と覚えておいてください。

(シンク出版株式会社 2013.6.18更新)

自転車利用者、ドライバー双方の教育に最適の小冊子

 

 「軽く考えていませんか?自転車事故!」は、自転車事故の代表的な事例を6つ取り上げており、事例ごとにドライバー、自転車利用者双方にどのような過失 があったかを考え、どのような不安全行動が事故に結びついたかを理解することができる、ドライバー、自転車利用者双方の教育に活用できる教育用教材です。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月9日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。