2013年

6月

24日

近くに子どもがいるときは細心の注意を!

 子どもが小さいときには、車で幼稚園や小学校に送り迎えをすることがあります。そういうときに、送迎してきた車に子どもがひかれる事故がときどきありますので、子どもの動向には十分すぎるほどの注意が必要です。
 
 さる6月14日午後3時頃、埼玉県狭山市にある幼稚園で、園庭で遊んでいた男児2人が、幼稚園に通う長女を迎えに来た主婦の車にひかれて下敷きになり、1人は脳挫傷で重傷、もう1人は軽傷を負うという事故がありました。

 同幼稚園では、課外クラブの際には迎えの車は園庭内に入ることができるようにしていたということですが、園児が遊んでいる園庭内に車の乗り入れを許可しているということは、事故を起こす危険性を自ら作り出しているようなもので、とても信じられません。
 
 また、車を乗り入れる側も、それだけ危険な場所に入るという認識が足らないように思います。事故を起こした主婦は「気づかなかった」と話しているということですが、子どもが遊びまわっている園庭内に車を乗り入れているのに、子どもに「気づかない」ということは、どこを見て運転していたのか、と言いたくなります。
 
 子どもは常に動きまわっていますし、車には運転席から見えない死角がたくさんあり、背丈の小さな子どもは簡単に隠れてしまいます。近くに子どもがいるときは、細心の注意を払って運転してください。

(シンク出版株式会社 2013.6.25更新)

全国安全週間の事故防止教育に最適な教育資料!

 

 シンク出版オンラインショップでは、全国安全週間(7月1日~7日)における事故防止教育や安全啓発イベントにお使いいただける、事故防止のための教育教材を多数取り揃えております。出版物についての詳細は、出版物のご案内をご覧ください。

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月8日(木

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。