2013年

8月

16日

高速道路での故障は1日300件も発生しています!

高速道路での故障は命取りになることも!
高速道路での故障は命取りになることも!

 高速道路における故障トラブルで悲惨な事故が多発しています。

 先日も、「惰力で退避することの重要性」を紹介しましたが、つい先週の8月10日にも、佐賀県の長崎自動車道で、故障して停止した大型トラックに後続のトラック2台が追突する事故が起こり、追突したドライバーの1人が死亡しています。

 高速道路会社の調査によると、不具合などでレッカー車を呼ぶ事例が全国の高速道路で年間11万件も発生しているそうです。

 

 故障の原因はタイヤ・ホイール破損が約32%を占め、次いでバッテリートラブル、燃料切れとなっています(2012年中/NEXCO東日本・中日本・西日本)。
 毎日、高速道路上で300件近くの故障が発生している計算になりますので、どこかで自分が故障車に遭遇することがあっても不思議ではないと思います。

 とくに8月はお盆帰省などで通行車両が増え、故障トラブルも急増しますので、それだけ故障車への衝突事故の危険も増加します。
 警察庁の調査によると、高速道路における死亡事故が増加するのは、7・8月と12月ということですが、故障車への衝突が増えることとも関係が深いと思われます。

 高速道路での故障トラブルは、基本的な点検で防げるものがほとんどだそうですので、走行前の日常点検が大切です。

 また、高速道路に走り慣れたドライバーの皆さんも、常に故障車など不測の事態を想定して、スピードを控え目にして慎重な運転をしてください。

 (シンク出版株式会社 2013.8.16更新)

運行管理者・配車担当者のための実務手帳 2015年版

 運行管理に必要な情報を厳選して収録し、全国の管理者の皆さんに人気の「運行管理者・配車担当者手帳」。

 

 2015年版より、一部の資料についてWEBサイトからより詳しいデータをダウンロードしていただけるようになりました。

 

 また、カレンダー機能も充実していますので、スケジュール管理がしやすくなっています。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月8日(木

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。