2013年

11月

12日

駐車場で発進するときは子どもに注意しよう

 駐車場内では、道路を走行するときと違ってドライバーも油断していますし、駐車場内を歩いている歩行者も油断して、あまり周りの事を気にしていません。
 こうした意識は、誰もが持っていると思いますが、こうした双方の油断が事故に結びつくことがありますので、駐車場と言えども気を引き締めて運転する必要があります。

 さる10月4日、静岡県の長泉町のスーパーマーケットの駐車場で、近くに住む子ども(4歳)が動き出した車にひかれて死亡するという事故がありました。子どもは、買い物を終えた父親を追いかけて、車の間を走り抜けようとしたところをひかれたとみられています。

 道路端から発進するときには、後続車が来ていないかなど、周りの状況を念入りに安全確認をしますが、駐車場から発進するときにはそこまで周囲を見ずに、漫然と前だけ見て発進していく人がほとんどではないでしょうか。そういうときに、背の低い小さい子どもが車の間を走り抜けてきたら、発見することはできません。

 スーパーなどの駐車場では、親と買い物に来ている子どもが沢山いますので、子どもに対する注意を怠らないようにしなければなりません。駐車場から発進するときには、周囲に子どもがいないかを確認し、万一子どもが走り抜けてきても止まれるように、ゆっくりとスタートしてください。

(シンク出版株式会社 2013.11.11更新)

■2015年版 運行管理者・配車担当者手帳 好評発売中!

 運行管理に必要な情報を厳選して収録した、「運行管理者・配車担当者手帳」を好評発売中です。数に限りがありますので、お申込みの方はお急ぎください。

 

 2015年版より、一部の資料についてWEBサイトからより詳しいデータをダウンロードしていただけるようになりました。

 

 カレンダー機能を強化し、毎日の安全標語も掲載していますので、スケジュール管理や日々の指導に役立てていただけます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。