2013年

11月

18日

ブレーキなしの自転車で初の逮捕者

 道路交通法第63条の9では、ブレーキ不良の自転車の運転を禁止していて、前輪と後輪を制御するブレーキを備えていない自転車は公道を走行してはいけないことになっています。


 しかし、最近ではピストと呼ばれるブレーキがない競技用自転車で公道を走行する人も少なくなく、自転車が歩行者を跳ねて死亡させる事故も発生しています。
 
 そのため、悪質な違反をする自転車に対する取締りが強化されており、さる11月11日警視庁はブレーキのない自転車を運転したとして、東京都の無職の男性(31歳)を道交法違反(制動装置不良自転車運転)の疑いで全国で初めて逮捕しました。

 男性は、昨年6月、渋谷区の路上で「BMX」と呼ばれる後輪ブレーキがない競技用の自転車を運転していて交通切符を切られましたが、男性はその3か月前にも都内の路上で同種の違反で交通切符を切られていました。
 警視庁では、昨年6月の違反について電話で2回、はがきで5回出頭要請をしましたが、男性が要請に応じなかったために逮捕したものです。
 男性は、「足でブレーキをかければ止まる」などと話しているということですが、万一ブレーキのない自転車で歩行者を死亡させたりすると取り返しのつかないことになります。
 ブレーキのない自転車には、絶対に乗らないようにしてください。


(シンク出版株式会社 2013.11.18更新)

四輪ドライバー、自転車利用者双方の教育に最適の教育教材

 

 「軽く考えていませんか?自転車事故!」は、自転車事故の代表的な事例を6つ取り上げています。事例ごとにドライバー、自転車利用者双方にどのような過失があったかを考え、どのような不安全行動が事故に結びついたかを理解することができます。

 ドライバーの対自転車事故防止教育に最適です。

 また、自転車通勤の従業員など自転車利用者教育にも活用できる教材です。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月9日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。