2013年

11月

28日

依然として低い後部座席のシートベルト着用率

 皆さんは、後部座席に人を乗せるとき、シートベルトの着用を必ずチェックしていますか?

  先日、JAF(日本自動車連盟)と警察庁が合同で調査し発表した「シートベルト着用状況全国調査」によると、後部座席のシートベルト着用率は、前年をわずかに上回り一般道路が35.1%(前年33.2%)、高速道路が68.2%(前年65.4%)でした。

 運転席の着用率は一般道路で98.0%(前年97.7%)、高速道路等では99.4%(前年99.5%)、助手席でもそれぞれ90%を上回っていますから、アップしたとは言っても後部座席着用率は他の座席と比べて大幅に低いことに変わりはありません。とくに、一般道路の後部座席シートベルト非着用が危険であることに気がついていない人が多いようです。

 一般道路でも、後部座席の非着用で衝突した場合、乗っている人が車内で衝突を繰り返して大怪我をしたり、車外に放出されて死亡する危険性は非常に高くなっています。交通事故総合分析センターの調査では、後部座席でシートベルトを着用しなかった場合の死亡率は、着用した場合の3・5倍という高い値になるといいます。

 運転者としては、同僚や上司あるいは家族を乗せるときにも、後部座席のシートベルトを必ず着用させるように意識してください。

(シンク出版株式会社 2013.11.28更新)

「運転における危険回避力をチェックしよう」新発売!

 

セルフチェックシリーズ第6弾「運転における危険回避力をチェックしよう」は、運転におけるリスクテイキング(危険敢行性)を知ることで、交通事故防止をはかる参加型教育教材です。

【詳しくはこちら】

交通事故防止 交通安全 朝礼話題

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。