2013年

12月

26日

給油間違いに注意してください

 年末・年始にかけて、帰省やレジャーで長距離ドライブに出かける人も多いと思います。
 そのとき注意していただきたいのが、燃料の給油間違いです。
 
 燃料の油種間違いというと、「そんな馬鹿な」と思う人もおられると思いますが、意外と多く発生しているのです。
 JAFでは、今年9月1日から10月31日までの2か月間にわたり、燃料の給油間違いによる救援依頼について全国的な調査を実施しています。
 それによりますと、2か月間で258件のトラブルが発生しています。これは、昨年の5月から6月にかけて行われた前回調査の256件とほぼ同数の結果となっており、相変わらず給油間違いが起こっていることを示しています。

 その原因を見てみますと、「勘違いした」「うっかり」「急いでいた」「考え事をしていた」といったうっかりミスによるものが58件ともっとも多く、「普段乗らない車だった」「社用車」「代車」「初めて乗った車」といった普段乗り慣れていない車での間違いが18件ありました。
 また、信じられないことに「軽自動車は“軽油”だと思っていた」も16件もありました。
 乗り慣れたマイカーで出かけるときにはあまり給油間違いが起こらないと思いますが、レンタカーや代車などで出かけてセルフ式のガソリンスタンドで給油するときには、ガソリンか軽油なのかを今一度確認して給油しましょう。

(シンク出版株式会社    2013.12.26更新)

■運転時にどんなリスクを取りやすいかをチェックしましょう

セルフチェックシリーズ第6弾「運転における危険回避力をチェックしよう」は、運転時にリスクテイキング(危険敢行性)をする傾向を知ることで、交通事故防止をはかる参加型教育教材です。

 

 事故の可能性がある場面に出会ったとき、あえて危険な行動を取る傾向がないか、リスクを軽視する傾向がないか、自分がどのようなリスクを犯しやすいか──などがチェックできます。イラスト入り解説を読むことで、運転時に気をつけるべきポイントを自覚することができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。