2015年

9月

02日

国土交通省が「SAS対策マニュアル」を改訂し活用を呼びかけ

  国土交通省は、「自動車運送事業者における睡眠時無呼吸症候群対策マニュアル」の改訂版を作成し、さる8月27日、同省のWEBサイトにおいて公表しました。


睡眠時無呼吸症候群に対する対策
SAS対策マニュアルの概要

 同省が平成15年に「睡眠時無呼吸症候群(SAS)に注意しましょう」を作成してからすでに10年以上が経過し、SASスクリーニング検査を実施する事業者は近年増加傾向にあります。

 

 しかし、未だに交通事故後が発生して初めて運転者のSASが発覚するケースも後を絶ちません。

 

 健康診断のような形で、SASスクリーニング検査の実施が浸透したとは言い切れない状況です。

 

 運送事業者の現場では、「SAS対策は難しい」と捉えて、なかなか検査に踏み切ることができない会社もあります。また、SAS検査はしたもののフォローができない、乗務可否判断が難しいなど、対応面での懸念があります。

 

 そこで同省では、そうした問題点を踏まえてマニュアルを改訂し、SASスクリーニング検査の実施前(準備)から実施後(フォロー・活用)までの対応について、一連の流れを具体的に示しています。

 

 平成26年4月に改訂された「事業用自動車の運転者の健康管理マニュアル」の中でも、SAS検査は「推奨検査」とされていますので、SAS対策の必要性とマニュアルの活用が望まれます。


下のチャート図は同省発行の「マニュアル本文」より引用

SASによる死亡事故

■実際にこのような悲惨な事故が発生しています!

睡眠時無呼吸症候群による重大事故

健康管理と交通事故防止

  マンガは小冊子「健康管理と安全運転」より(作画・アデミツル)


■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。