2015年

10月

29日

高速道路の非分離区間では細心の注意を

 私が高速道路を走行していて危険だと感じる地点はいくつかありますが、そのなかでいちばん危険だと考えているのが片側1車線しかない非分離区間です。

 このほど、会計検査院が発表した調査データでも、危険性がはっきりと現れています。100キロ当たりの事故発生件数は、「非分離の対面通行区間」で起きた事故は「中央分離帯がある区間」に比べて、で約30倍に上っているのです。
 
 この非分離区間は、将来的に4車線化をする前提で開通しているために、中央分離帯が樹脂製のポールなどで簡易的に仕切られているだけですので、少しハンドル操作を誤ったりすると簡単に対向車線にはみ出して重傷事故につながりやすいのです。
 
 また、「非分離区間」といえども高速道路という感覚を持っている運転者がおり、制限速度をはるかに超えるスピードで走行する人も少なくありません。
 そのため、「ゆずり合いゾーン」などで遅い車と速い車が混在して交通状況を複雑にすることがあります。
 
 全国の高速道路には、中央分離帯がない対面通行の非分離区間がたくさんあります。非分離区間では、スピードを落として決して気を抜かずに細心の注意を払って運転してください。


(シンク出版株式会社 2015.10.29更新)

■「2016運行管理者・配車担当者手帳」 好評発売中

 「2016運行管理者・配車担当者手帳」は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊の手帳に収録しています。

 

 カレンダーやメモ欄も、記入欄を多く設けていますので、スケジュール管理も万全です。また、月々の交通に関する行事や、安全スローガン、日出・日入の時刻も掲載しています。

 

 本年度よりカバーの色を深緑に変更いたしました。期間限定商品になりますので、お早めにお申し込みください。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月12日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。