2016年

7月

29日

定員オーバーは危険

 最近、夏休みに入って大学生など運転経験が不足している人の事故が目立っています。

 

 さる7月17日午前4時55分ごろ、さいたま市の市道で、18~19歳の大学生ら男女5人が乗る軽乗用車が縁石に衝突して横転して、さらに電柱に衝突して、全員が脳挫傷や頭の骨を折るなどの重軽傷を負う事故がありました。

 

 事故の現場は、片側1車線で見通しのよい緩やかなカーブ地点で、乗車定員4人の軽自動車に5人が乗車しているところから、車のコントロールを誤ったのではないかと思います。

 

 運転経験が長い人なら簡単にわかることですが、自分一人で運転しているときと乗車定員一杯に人を乗せて運転しているときとでは、車の動きが微妙に違います。

 

 アクセルを踏んでもすぐには加速しませんし、ブレーキを踏んでも止まりにくい感覚があります。もちろん、カーブを曲がるときにも、外に押し出される遠心力が強く働いて、スピードを出していると対向車線にはみ出しそうになることがあります。

 

 乗車定員一杯に乗っているときでもこんな感覚ですから、定員をオーバーして乗っていると、車をコントロールするのはもっと難しくなります。絶対に、乗車定員をオーバーして乗車させないようにしてください。

(シンク出版株式会社 2016.7.29更新)

■運輸安全マネジメント推進のための参考書

トラック運送事業の運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントを実施したものの、どのように進めていけばよいかわからないという事業所様が少なくありません。

 

本書は、運輸安全マネジメント推進の中心となる「P(計画) → D(実施) → C(評価) → A(改善)」のサイクルについて、実際の事業者の実践例を交えながら具体的に解説しています。

 

事業所の実例を、イラストと写真で豊富に紹介していますので、本書をサンプル集として活用すれば、すぐに運輸安全マネジメントを実践していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。