2016年

8月

19日

山間部のトンネルでは慎重な運転を

 さる8月16日午後3時半ごろ、奈良県の川上村の大迫トンネル内で、ワゴン車と乗用車が正面衝突して火災が発生し、3人が死亡、2人が負傷する事故がありました。

 

 現場は、カーブやトンネルが連続している山間部の片側1車線道路で、トンネル内は下り坂で緩やかなカーブになっており、どちらかの車がセンターラインをはみ出したものとみられています。

 

 山間部のトンネルは、道路幅も狭く照明も暗い所が多く、目が暗さに慣れるまでに時間がかかりますので、運転するときには非常に神経を遣います。

 

 対向車が来ていなければ少々センターラインを越えて走行しても平気なのですが、対向車が来ているとどれだけ左端に寄ったらよいかわからず、本当にギリギリですれ違うことがよくあります。

 

 それでも、お互いの運転者の運転技術が高ければあまり問題は起きないのですが、なかには暗いトンネル内では左に寄るのが怖くて中央に寄って走行してくる人もいますし、スピードを出して走行してくる人もいます。

 

 山間部のトンネルを走行するときには、十分にスピードを落として絶対にセンターラインを越えないように運転してください。

(シンク出版株式会社 2016.8.19更新)

■悪条件下における事故防止をねらいとした小冊子

 小冊子「悪条件下における事故防止のポイント」は、運転中に遭遇する「トンネル」「雨天」「夜間」「渋滞」「堤防道路」「山間部」といった悪条件下における事故防止を狙いとした教育教材です。

 

 それぞれの運転場面における注意すべきポイントを簡潔にまとめていますので、悪条件下における事故防止のポイントを簡単に理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。