2016年

8月

23日

保険内容を見直していますか?

 マイカーを所有しているほとんどの人は、任意保険に加入していると思いますが、その保険を更新するときに、条件の見直しをしていますか?

 

 たとえば、子どもが運転するからといって「家族限定」していたものでも、子どもが独立して家を出て行った後は「夫婦限定」に変更すれば保険料に節約になります。

 

 また、年齢制限も年齢が上がれば保険料も安くなりますので、たとえば「21歳以上補償」の保険に入っていたものでも、子どもが26歳になったら「26歳以上補償」に切り替えることで保険料を節約することができます。

 

 使用目的でも、それまで「通勤・通学」目的で使用していた車を通勤に使わなくなったら、「レジャー・日常」目的に変更すると保険料が安くなります。

 

 このほかにも、ゴールド免許の人は「ゴールド免許割引」が適用されますし、車両本体の価値は年々下落しますので、車両保険の補償金額を下げることでも保険料の節約になります。

 

 任意保険を更新するときには、ライフスタイルの変化を考慮して保険内容をきめ細かく見直してみましょう。

(シンク出版株式会社 2016.8.23更新)

■夜間などの悪条件下でも事故を防ぎましょう

 小冊子「悪条件下における事故防止のポイント」は、運転中に遭遇する「トンネル」「雨天」「夜間」「渋滞」「堤防道路」「山間部」といった悪条件下における事故防止を狙いとした教育教材です。

 

 それぞれの運転場面における注意すべきポイントを簡潔にまとめていますので、悪条件下における事故防止のポイントを簡単に理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月8日(木

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。