2016年

9月

12日

タイヤの空気圧、チェックしていますか?

 JAF(日本自動車連盟)がロードサービスの調査結果から、「近年、パンクによる救援依頼が増えている」と運転者に注意を促しています。

 

 平成27年度にJAFがパンク車両に対し救援出動した件数は36万1942件。救援活動を始めた1963年度以来、最も多く、10年前と比べて5万3506件(約17%)も増加しています。

 

 JAFは、原因の一つをセルフ式ガソリンスタンドの増加にあるのではないかとみていて、「スタンドでの専門的知識を持った店員との接触が減り、タイヤの点検回数も減っている結果、空気圧不足の車が増えてパンクが増えているのではないか」と分析しています。

 

 たかがパンクと軽く考えるのは禁物で、死亡事故に結びつくことも少なくありません。

 

 平成27年9月13日夜、群馬県昭和村の関越自動車道でパンクのため停止し、ハザードランプを点滅させて救援を待っていた乗用車に大型トラックが追突。乗用車の会社員男性(20)と無職女性(20)が死亡、同乗の2人も負傷する事故が発生しました。

 

 不用意なパンクを防ぐため、セルフスタンドであっても積極的に店員に声をかけて、タイヤ空気圧や溝の摩耗などをチェックする習慣をつけてください。

 

(シンク出版株式会社 2016.9.12更新)

■「2017運行管理者手帳」(トラック、バス版)発売開始

 2017年版より「運行管理者・配車担当者手帳」を「トラック運行管理者手帳」にリニューアルし、新たに「バス運行管理者手帳」の発売を開始しました。

 

 運行管理を行なう上で知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ1冊の手帳に収録しています。カレンダー、メモ欄も充実の内容でスケジュール管理も万全です。

 

 運行管理者はもちろんのこと、事業主、配車担当者、ドライバーの皆様など、運輸関係のお仕事に携わられている方におすすめの手帳です。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月6日(火

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。