2016年

10月

27日

駐車場で当たっても焦って車を動かさない

 さる10月23日午前11時半ごろ、茨城県石岡市の農産物直売所内の駐車場内で乗用車が家族連れの客にぶつかり、4人が重軽傷を負う事故がありました。

 

 乗用車は、駐車場で車をバックさせた際に後ろの車などに衝突したため、あわてて前方に急発進して店の前にいた4人にぶつかったものとみられています。

 

 おそらく、乗用車のドライバーは、バックする際に後ろの車にぶつかったために、あわてて前進させようとして強くアクセルと踏み過ぎたのだと思います。

 

 車を運転していて事故を起こすと、一瞬パニックになってとんでもない操作をすることがありますが、そのためにさらに事故の被害を拡大させては元も子もありません。

 

 車が動かすときに焦って操作をすると、ろくな結果にはなりません。

 

 駐車場などで他の車に接触したときには、まず自分を落ち着かせてください。そして、すぐに車を動かそうとせず一呼吸おいてから、ゆっくりと正確に操作をしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2016.10.27更新)

■バック事故防止指導教材のご案内

バック事故が多発していませんか?

 

 小冊子「自分で気づこう!! バック事故の危険」は、駐車場や構内・狭い道などにおけるバック行動のイラストを見て、自分の運転上の危険をチェックすることができる小冊子です。

 

 ドライバー自身がバック時の危険性に気づくことにより、バック事故防止を図る教材となっています。

 

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。