■教育用ビデオ「防ごう!バイク事故」~事故に学ぶ安全運転のポイント~

 本作品は、実際に起きた二輪車の交通事故から、二輪車の特性や注意しなければならないポイントを解説しています。また、事故が起きた時のダメージの大きさから、ヘルメットやプロテクターの着用効果についても解説しています。

 

 

文部科学省選定

推薦:(一財)全日本交通安全協会

製作:斉藤プロダクション

カラー23分

防ごう!バイク事故
¥64,800
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日

■映画のねらい

 バイクは趣味からビジネスまで、幅広いニーズのある乗り物です。しかし、ひとたび事故を起こしてしまうと、生身のライダーは大きなダメージを受けてしまいます。本作では、その答えを実際に起きた二輪車の交通事故から探ります。
 そこから浮かび上がる、二輪車ならではの特性や、注意点をもとに、安全運転のポイントを解説していきます。また、生身のライダーを守るヘルメットやプロテクターの重要性を訴えていきます。

■映画の内容

■傷つきやすいライダー
 ・車とバイクの衝突事故からわかる、ライダーが受けるダメージの大きさ


■バイク事故はどれほど危険か
 ・バイク乗車中の事故で、重傷死亡するケースは、自動車事故の約5倍

■【事故事例1】右直事故~バイクは車からどう見えているか
 ・バイクとトラックの見た目の速度比較(実験)


■【事故事例2】車線変更時の事故~車の死角に入ったバイク

 ・車の死角(検証)


■【事故事例3】出会い頭の事故~一時停止を怠る

 ・一時停止を守らないライダーたち(ドキュメント)


■【事故事例4】カーブでの事故~安全なコーナリングについて

 ・車体に働く遠心力、コーナリング中の目線(検証)


■頭にダメージを受けてしまうと

 ・脳の前頭葉がダメージを受けやすい

 ・ヘルメットの製造工場の取材

 ・ヘルメットの正しい使い方


■プロテクター着用のすすめ

 ・交通機動隊によるプロテクターの重要性と安全運転ポイントの解説

◆コード 6039

◆仕様  DVD(字幕選択式)

◆価格  60,000円(税別・送料無料)

◆制作年 2013年

◆制作  斉藤プロダクション

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

11月14日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。