■2017年7月 安全スローガン

── 心がけよう ブレーキ踏ませない 運転を ──

走行中、他車にブレーキを踏ませるということは、自分の運転に無理があったり、危険な運転をする車に接近している証拠です。安全に走行するには、他車にブレーキを踏ませない運転を心がけることが大切です。

── フラフラするなら 車を止めて 一旦休憩 ──

暑さにやられて頭がフラフラしたまま運転すると、運転までふらついてしまいます。そんな時は無理に運転をせず、涼しいところで休憩してから運転するようにしてください。

── 運転中も 水分補給を 忘れない ──

たとえクーラーの効いた車内にいても、乾燥しているので体の水分が奪われてしまいます。運転中もこまめに水分補給をして、体調管理に配慮してください。

── ルールの遵守 社会人の 最低マナー ──

あなたは交通ルールを守っていますか?交通ルールは事故を防止するだけでなく、人の動きを円滑にするための社会人としての最低限のマナーです。交通ルールを守れないようでは、社会人失格です。

── ポイ捨ては 人の心も 捨ててます ──

あなたは車内からポイ捨てをしていませんか?そういった行為は、公共の場を汚すだけでなく、ときには後続車を危険に晒すことになります。ポイ捨ては、あなたが人の迷惑を考えることができない愚か者であることを世間に知らしめているのです。

── 出発前 しっかり固縛で 不安解消 ──

積付けをしっかりやっていないと、走行中不安で仕方ありません。荷物の固縛は納得いくまでしっかり行うようにしてください。

── 混んでいても 安易に脇道 入らない ──

幹線道路が混雑しているからと、安易に脇道に入ると、自転車や歩行者の飛出しなどにより事故の可能性が高くなります。渋滞しても我慢して幹線道路を走行するようにしてください。

── 忘れた頃 事故は突然 やってくる ──

長い間、無事故で過ごしていると事故の怖さを忘れてしまいます。そうすると、段々と安全行動を怠るようになり、ある日事故を起こすことになります。しばらく事故を起こしていないからと、決して油断してはいけません。

── 青信号でも 信号無視を 予測して ──

青信号だから大丈夫だと漫然と走行していると、信号無視の車が飛出してくることがあります。青信号だからといって、決して油断しないでください。

── 会いたくても 心を落ち着け 安全運転 ──

今日は七夕なので、大切な人に会いに行く方もいるかもしれません。こういった楽しみに向かっている時は気分が高揚してしまいますが、心を落ち着けて、普段よりも安全運転を心がけてください。

── その荷物 死角を増やして いませんか? ──

トラックであればサイドビューウインドウの横に荷物を置いたり、乗用車であれば後部に大きな荷物を積んでしまうと、死角が大きくなってしまいます。死角を増やすと事故の元ですから、できるだけ死角を増やすことは慎みましょう。

── 後方からの 排気音で バイク発見 ──

バイクが接近してくるときには後方から排気音が聞こえてきます。その音を聞き逃さないように、オーディオのボリュームは控えめにしておきましょう。

── 危険を 見逃さない 気持ち持て ──

運転するにあたって「見る」という動作は重要です。危険を見逃してしまえば、交通事故に直結してしまいます。決して危険を見逃さない心構えが大切です。

── 雨の日は 運転操作を 慎重に ──

雨の日には、路面が滑りやすくなっていますから、いつもよりも運転操作を慎重にするようにしてください。ましてや、急ブレーキや急ハンドルはスリップの原因となりますから禁物です。

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

7月21日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。