交通安全ニュース 交通安全教育 事故防止教育

2022年

7月

13日

令和4年 秋の全国交通安全運動が実施されます

■子供と高齢者を始めとする歩行者の安全確保

令和4年 秋の全国交通安全運動
内閣府作成の運動ポスター(2022年)

 2022年(令和4年)秋の全国交通安全運動の推進要綱が発表されています(中央交通安全対策会議交通対策本部決定)。

 

 運動の実施期間は、9月21日(水)~30日(金)の10日間で、運動期間最終日の9月30日は、「交通事故死ゼロを目指す日」となっています。

 

 ○運動の全国重点

  • 子供と高齢者を始めとする歩行者の安全確保
  • 夕暮れ時と夜間の歩行者事故等の防止及び飲酒運転の根絶
  • 自転車の交通ルール遵守の徹底

 

交通事故死ゼロを目指す日

  9月30日(金)

 

○子どもの横断歩行者を守ろう

 依然として歩行者の交通事故被害が目立っています。横断歩道などでの一時停止と安全確認を励行し、歩行者の安全確保を図ることが強調されています。

 

 とくに、小学生が登下校時や歩行中に交通事故にあって死亡したり重傷を負うケースでは、約8割が横断中の事故です(警察庁調べ)。 

 このことを踏まえ、運転者に対して歩行者などの保護意識の向上を図ることが極めて重要となっています。やむを得ず生活道路や学校・施設の近くなどを走行する場合は、どのような危険があるのかヒヤリマップなどでチェックして危険を周知しておくことが大切です。 

 また、薄暮時は早めにライトを点灯し、歩行者や自転車の発見に努めることを指導しましょう。

 

※交通安全運動の詳細については、内閣府のWEBサイトを参照してください。令和4年の「全国交通安全運動ポスター・チラシ」も、内閣府WEBサイトから自由にダウンロードして利用できます。

 【参考───職域における実施要領】

  • 横断歩道上の歩行者や自転車の安全と優先を徹底する。歩行者・自転車などに対する思いやりのある運転を推進する。
  • 妨害運転(いわゆる「あおり運転」)の悪質性・危険性の周知と道路交通法改正による罰則の創設などについての広報・啓発する。
  • このほか飲酒運転、無免許運転など危険運転の実態を知らせる。
  • 交通法令を遵守し,体調面も考慮した安全運転を励行する。
  • 自転車利用者に対する交通ルール遵守の徹底
  • 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底。
  • 高速乗合バス及び貸切バス等の事業者は、全座席でのシートベルト着用を徹底させるための指導・広報啓発を強化する。

 ↑内閣府作成による交通安全運動チラシ 


■交通事故防止教育教材のご案内

 交通安全運動期間中は交通安全に対する運転者の意識が高まる時期です。事業所で交通事故防止の取組みを展開する絶好のチャンスです。

 ただし、漠然と「安全運転をするように」とか「防衛運転をするように」と一方的に指示したり、ポスターを掲示するだけでは従業員の安全運転意識が向上しません。

 

 交通事故を防止するためには、従業員自らが交通事故のリスクの大きさを理解したり、自身の運転の弱点に気づくことが大切です。シンク出版では、一歩進んだ交通事故防止教育教材を取り揃えておりますので、ぜひご活用いただき、交通事故防止にお役立てください。

※オンライン研修、リモート研修には「自己診断型・教材ツール」の活用を!

 

 コロナ禍の経験を経て、企業が行う交通安全運動時の安全講習も多数の運転者を一堂に集めて行う形式ではなく、小集団のリモート講習やネット上に教材をアップロードして利用する方法が取り入れられています。

 このなかで、運転者個々に「自己診断テスト」や「セルフチェックツール」などを送付したり、ネット上で利用させて自己チェックを促し、管理者へはメールによって報告しそれに対して個別指導を行うなどの形態で教育活動を実施している事業所が少なくありません。

 シンク出版株式会社の小冊子や自己診断テストは データ利用が可能になっています。

 

 社会経済活動の復調とともに交通量が増加し、交通事故が多発している地域がありますので、ぜひ指導形態を工夫して、安全指導に努めてください。 

↓ クリックしていただくと、それぞれの商品詳細をご覧いただけます

交通安全教育小冊子
ポスター リーフレット 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
交通安全教育事故診断ツール
交通安全教育ビデオ
危険予測訓練
シンク出版 単行本 テキスト

2022年

2月

10日

令和4年 春の全国交通安全運動が実施されます

■内閣府が交通安全運動推進要綱を公表

春の全国交通安全運動ポスター
内閣府作成の全国交通安全運動ポスター

 令和4年(2022年)春の全国交通安全運動の推進要綱が発表されました(中央交通安全対策会議交通対策本部決定)。

 

 運動の実施期間は、4月6日(水)~15日(金)の10日間で、期間中の4月10日は「交通事故死ゼロを目指す日」となっています。

 

 依然として歩行者の交通事故被害が目立ち、とりわけ通学路の安全確保が求められています。そこで、運動の全国重点項目には

「子供を始めとする歩行者の安全確保」が第一に掲げられ、4月以降に新入学生徒や園児の歩行中交通事故が増加する恐れがあることを踏まえ、歩行者の安全確保を図る必要があることが強調されています。

 また、飲酒運転根絶などに向けた安全意識の向上がうたわれています。

 

 事業所では通勤のマイカー・バイク、自社の営業車両が不用意に生活道路を走行したり、歩行者の多い場所で無理な運転をしないように指導しましょう。

 

 また、2022年4月1日から安全運転管理事業所における酒気帯びのチェックが義務化されることを踏まえて、飲酒運転根絶に向けた取組みを強化し、飲酒運転や妨害運転などの悪質・危険な違反運転の根絶をめざすことが重要です。

  

 なお、新型コロナウイルス感染症対策を踏まえ、交通安全教室などを企画した場合、大人数で密集したり閉鎖空間での講習は避けるように配慮しましょう。

 

 ※全国交通安全運動の推進要綱(内閣府)は、こちらを参照

 ◆運動の実施期間

  2022年4月6日(水)~15日(金)

 

 ◆交通事故死ゼロを目指す日

  2022年4月10日(日)

 

 ◆運動の全国重点

 

  1.  子供を始めとする歩行者の安全確保
  2.  歩行者保護や飲酒運転根絶等の安全運転意識の向上
  3.  自転車の交通ルール遵守の徹底と安全確保

 

  ※令和4年の「全国交通安全運動ポスター・チラシ」は 内閣府のWEBサイト から

   自由にダウンロードして利用できます。

 【参考───職域における実施要領】

  • 交通ルールの遵守と歩行者や他の車両に対する「思いやり・ゆずり合い」の気持ちを持って通行する交通マナーを呼び掛ける
  • 飲酒運転等の根絶──点呼時におけるアルコール検知器の使用促進や業務に使用する自動車の使用者等の義務に関する指導の徹底
  • 妨害運転(いわゆる「あおり運転」)の悪質性・危険性の周知と道路交通法改正による罰則の創設などについての広報・啓発する。
  • 交通法令を遵守し,体調面も考慮した安全運転を励行する
  • 自転車利用者に対する交通ルール遵守の徹底
  • 傘差し等の片手運転,イヤホンやスマートフォン等使用時の危険性の周知と指導の徹底
  • 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 高速乗合バス及び貸切バス等の事業者は、全座席でのシートベルト着用を徹底させるための指導・広報啓発を強化する
令和4年春の全国交通安全運動

 ↑内閣府作成による交通安全運動チラシ 


■安全運転管理者は「酒気帯び有無確認」のため、チェック体制を構築しよう

令和4年春の全国交通安全運動

 ※運転前・運転後の酒気帯びチェックの情報については、警察庁のWEBサイトを参照。

■交通事故防止教育教材のご案内

 交通安全運動期間中は交通安全に対する運転者の意識が高まる時期です。事業所で交通事故防止の取組みを展開する絶好のチャンスです。

 ただし、漠然と「安全運転をするように」とか「防衛運転をするように」と一方的に指示したり、ポスターを掲示するだけでは従業員の安全運転意識が向上しません。

 

 交通事故を防止するためには、従業員自らが交通事故のリスクの大きさを理解したり、自身の運転の弱点に気づくことが大切です。シンク出版では、一歩進んだ交通事故防止教育教材を取り揃えておりますので、ぜひご活用いただき、交通事故防止にお役立てください。

※オンライン研修、リモート研修には「自己診断型・教材ツール」の活用を!

 

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、交通安全運動時の安全講習も多数の運転者を一堂に集めて行う形式を控える動きがみられます。

 このため、次善の策として運転者個々に「自己診断テスト」や「セルフチェックツール」などを送付したり、ネット上で利用させて自己チェックを促し、管理者へはメールによって報告しそれに対して個別指導を行うなどの形態で教育活動を実施している事業所が少なくありません。

 シンク出版株式会社の書籍と自己診断テストはデータ利用が可能になっています。

 経済活動の復調とともに交通量が増加し、交通事故が多発している地域がありますので、ぜひ、指導形態を工夫して、安全指導に努めてください。 

↓ クリックしていただくと、それぞれの商品詳細をご覧いただけます

交通安全教育小冊子
ポスター リーフレット 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
交通安全教育事故診断ツール
交通安全教育ビデオ
危険予測訓練
シンク出版 単行本 テキスト

シンク出版 交通安全 事故防止
今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

8月15日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

交通安全 事故防止に役立つリンク集
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。