単行本「真のプロドライバーを育てる安全運転ハンドブック」

お申込みはこちらから──

真のプロドライバーを育てる安全運転ハンドブック
  • 0.35 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日
シンク出版 出版物一覧

物流技術研究会監修による真のプロドライバー養成のためのハンドブック

物流技術研究会 丸山利明
ドライバー研修を行う丸山会長

 トラック運送事業に課せられた最大の使命は、荷物の安全・確実な運送であることはいうまでもありません。そのためには、事業所での運行管理業務を確実に行うとともに、ドライバーへの安全運転指導を充実させる必要があります。

 

 本ハンドブックは、物流技術研究会で培ってきたノウハウや、トラックドライバーとして必要な安全運転の知識などを、「指導・監督の指針」の内容に基づいて、イラストや図解などを多用してわかりやすくまとめたものです。

 

 事業所におけるドライバー教育に積極的に活用いただき、プロドライバー育成の一助になれば幸いです。

平成25年2月

物流技術研究会会長 丸山利明

(本文より一部抜粋)

左頁は基本解説、右頁には具体的なノウハウやトラブル事例を紹介

トラックドライバーテキスト
左ページは基本知識を解説

 本ハンドブックは国土交通省告示の「指導・監督の指針」に基づいており(危険物の運搬は除く)、ドライバーを指導する際に役立つ基本の知識や、安全運転のためのノウハウをイラストや図解を中心にまとめています。

 

 各項目の左頁は、基本の知識を解説しており、右頁は「プロとして知っておきたい知識」として、プロドライバーや管理者の経験にもとづいたノウハウや事故事例などを紹介しています。

 

 目次を参照し、必要な項目から読んでいただくこともできますし、各項目の「プロとして知っておきたい知識」を読んでいただくだけでも、実践的な知識を身につけることができます。

 

 トラックドライバー、運行管理者、配車担当者など、どなたに読んでいただいても、役立つ内容となっています。 

「プロとして知っておきたい知識」82事例を紹介

トラックドライバー指導マニュアル
右ページは図解が中心

 右頁には「プロとして知っておきたい知識」として、プロドライバーや管理者が実際の経験から得た、安全運転のための具体的なノウハウや危機管理の考え方、トラブル事例、事故事例、裁判例などを紹介しています。

 

「プロとして知っておきたい知識」の一例

・ユニフォームは黄金の服

・リフトマンの言葉を鵜呑みにして配送し、

 「損傷隠し」を疑われる!

・納期時間に遅れた際にドライバーが嘘をつき

 大問題に!

・進路変更後に追突され、「もらい事故」だと

 思っていたら8割の過失責任を負う

・運行後にタイヤに水をかけて異常を発見する

・ウイング車の安全装置を過信しない

・半分の飲酒量で満足する方法 

・低血糖状態を無視して運転を継続し、暴走事故

・積載可能重量と最大積載量の違いを知ろう

・前車の発進時トラブルに巻き込まれるのを防ぐために、車間距離を

 あけて停止する

ほか、82の事例を掲載

目次

・第1章 プロドライバーとしての誇りを持つ
・第2章 日常点検の方法と基本構造
・第3章 正しい積載方法と安全運転
・第4章 トラックの構造からくる運転特性
・第5章 交通事故に結びつきやすい運転者の心理・生理的要因
・第6章 安全運転の方法
・第7章 危険予測運転の基本
・第8章 健康管理の重要性
・付録…法令違反に基づく点数制度/特殊車両の通行許可制度
    重大事故報告制度/運輸安全マネジメント

※監修 物流技術研究会

※表紙イラスト 奈路道程

◆コード 1018
◆仕 様 A5判/208ページ/本文2色・表紙カラー
◆価 格

1,800円(税別・送料実費)

◆価格説明

団体様のお申込みなど、多部数のご購入の際には別途お見積りいたします。

◆発 刊 2013年3月
シンク出版 教育教材

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。