2012年

4月

13日

歓送迎会での飲酒運転に注意を!

  この時期は、職場での歓送迎会が多く催されると思います。飲む前には絶対に飲酒運転をしないと思っていても、飲んでいるうちに気も大きくなったりして、「少し休んだから大丈夫」と考えたりして、飲酒運転するケースが目立ちます。

 お酒を飲んだら絶対に車をしないように気を引き締めてください。
 つい先日、熊本県阿蘇市役所の男性職員が退職職員の送別会で飲酒したうえ車を運転し、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で摘発されていた、という新聞報道がありました。


 報道によりますと、男性職員は3月2日、市内のホテルで開かれた送別会に出席して、ビールや焼酎のお湯割りをそれぞれ数杯飲んだということです。そして、午後10時過ぎ、駐車場に止めていた自分の車を運転して、約300メートル進んだところで飲酒運転取り締まり中の警察署員に停車を命じられ、呼気からアルコール分が検出されたということです。
 男性職員の話では、「ホテルに泊まるか、車の中で一晩過ごすつもりで、コンビニに飲み物などを買いに行く途中だった」ということです。


 このケースに限らず、この時期は歓送迎会に伴う飲酒運転が多発します。歓送迎会に出席するときには、絶対に車で行かないようにしてください。車で行けば、少し休んだから大丈夫と考えて、飲酒運転をするケースが結構あるからです。

(2012年4月13日更新)

飲酒運転防止教材のご案内

「まさか自社の社員が飲酒運転をすることはないだろう」…と思っていませんか?

 

 そんなセーフティードライバーの方でも、前日の酒気残りに気づかないまま「飲酒運転の落とし穴」に陥ってしまう事例が後を絶ちません。


 シンク出版では、飲酒運転をするつもりがない人でも酒気を帯びて運転をしてしまう危険性を解説した「酒気残りによる飲酒運転を防ごう」を発刊しています。

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。