2012年

5月

29日

ゆっくり発進と一定スピード走行を心がけよう

チャレンジ25キャンペーンのWEBサイトでは、動画でエコドライブのポイントを紹介しています
チャレンジ25キャンペーンのWEBサイトでは、動画でエコドライブのポイントを紹介しています

 もう何年もガソリンの値段が高値で推移していますが、こういうときには一段とエコドライブを心がける必要がありますね。


 そのポイントは、二つあります。
 一つ目は、発進時に多くの燃料を消費するといわれていますので、この段階でエコドライブを心がける必要があります。
 そのポイントは、アクセルをふんわりと優しく踏み、急加速は絶対に避けることです。AT車なら、ブレーキから足を離すと車が少し動き出すクリープ現象がありますので、動き出してからアクセルを足を乗せ、ゆっくりと踏み込んで加速し過ぎないように徐々にスピードを上げて行きます。

 

 二つ目のポイントは、発進したらできるだけスピードを一定にして走行することです。
 アクセルを踏んだり離したり加速と減速を繰り返す運転が、いちばん多く燃料を消費しますので、アクセルの踏み方を一定にして走行することを心がけてください。
 そのためには、常に先の交通状況を把握して、加速しすぎないようにする必要があります。前方の車が減速しているのに加速して近づくのは燃料の無駄遣い以外の何物でもありません。

 

 また、赤信号で減速するときなどでも、停止位置を予測して早めにアクセルを離すと、フューエルカット(燃料がエンジンに送られなくなる)状態となって、燃料の無駄遣いを防ぐことができます。

(2012.5.29更新)

交通事故防止教材のご案内

低い安全意識が高い事故の代償を生む 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

軽い気持ちの不安全な運転行動が、高い事故の代償を生みます

 

 安易な気持ちから生じる不安全な運転行動が、事故を誘発したり大きな過失責任を生じさせることがあります。

 

 本誌は6つの事例について、運転者の過失責任の割合を自分なりに考えて回答する、参加型の教育教材となっていますので、「こんな運転行動が大きな過失責任を生むのだ」といったことをより深く理解することができます。

 

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理0

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。