2012年

5月

31日

高速道路には2つの種類があります

 私たちが通常、高速道路と呼んでいるものには、2つの種類があることをご存じでしょうか?一つは「高速自動車国道」と呼ばれるものと、もう一つは「自動車専用道路」と呼ばれるものです。


 この二つの高速道路の違いについて、おおまかに説明してみると次のようになります。


 まず、最高速度の違いについてですが、例外はありますが「高速自動車国道」では、時速80キロや時速100キロに対して、自動車専用道路は一般道路と同じです。
 また、最低速度も「高速自動車国道」は時速50キロに達しない速度で走行してはいけないのに対して、「自動車専用道路」は規定されていません。
 さらに、「高速自動車国道」では、ミニカー、125cc以下の小型二輪車、原動機付自転車、故障車をけん引しているとき、小型特殊自動車は通行できませんが、「自動車専用道路」では、ミニカー、125cc以下の小型二輪車、原動機付自転車だけが通行できません。


 このように、高速道路には種類によって違いがありますので、自分が今どのような高速道路を走行しているかを意識し、それに合わせた運転をする必要があります。
 あまり意識せずに、どこでも最高速度が100キロと考えてスピードを出していると、痛い目にあうことになります。

(2012.5.31更新)

交通事故防止教材のご案内

軽い気持ちの不安全な運転行動が、高い事故の代償を生みます

 

 安易な気持ちから生じる不安全な運転行動が、事故を誘発したり大きな過失責任を生じさせることがあります。

 

 本誌は6つの事例について、運転者の過失責任の割合を自分なりに考えて回答する、参加型の教育教材となっていますので、「こんな運転行動が大きな過失責任を生むのだ」といったことをより深く理解することができます。

 

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。