2012年

6月

20日

前車からの落下物に注意

 皆さん、前車に追従して走行しているとき、前車から落下物が落ちてきてビックリしたり、事故になった経験はありませんか?

 

 こんな経験をしている人は、滅多にいないと思いますが、前車のが積んでいる荷物が不安定な物であったり、固縛がキッチリとされていなくて、今にも落ちそうな状況であれば、後ろを走るのをやめたり、車間距離を取って走行しようとしますね。

 

 ところが、前車が箱型のアルミバンのトラックだったら、どうしますか?
 ほとんどの人は、あまり積荷の落下ということは考えずに追従するのではないかと思います。しかし、先日こんな光景を目にしました。
 なんと、走行中のアルミバンのトラックの後ろのトビラが突然開いて、中から台車が落ちてきたのです!


 幸いなことに、後ろに車がいなくて、事故にはならなかったのですが、もし後続車がいたらと思うとゾッとしました。トラックの運転者が後ろのトビラを施錠せずに走行していたのですが、改めてアルミバンのトラックからでも、落下物に注意しなければいけないと思いました。


 後ろから追従していると、後ろのドアがキチンと施錠されてなければ、ドアが半開きになっているのが確認できると思います。そういうときには、速やかに離れるようにしましょう。

(2012.6.20更新)

交通事故防止教材のご案内

「危険予測訓練12か月」は交通場面の危険だけではなく、運転者の心理に潜む危険も予測する新しいタイプの危険予測訓練ツールです。

 

 季節特有の危険要素を取り入れた問題場面を12か月分(12シート)用意していますので、時宣に応じた危険予測訓練を実施することができます。

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月12日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。