2012年

7月

19日

「名古屋走り」をしていませんか

 地方に行くと、その地方独特の走り方があり、その地方の名前を取って、「○○走り」「○○ルール」と呼ばれることがあります。
 今日は、そのなかの一つである「名古屋走り(なごやばしり)」について、お話したいと思います。
 名古屋走りとは、愛知県名古屋市周辺で見られるルール無視の運転マナーですが、その特徴を列挙しますと、次のような運転になります。

 

  1. ウインカーを出さずに車線変更をする、または車線変更する直前にウインカーを出す
  2. 2車線またいで走行する
  3. 2車線以上を連続で車線変更をしたり、交差点内において車線変更をする
  4. 黄信号ではためらいなく進入し、赤信号になっても進入する
  5. 道路が広いことからスピード超過で走行する
  6. 強引な割込みをする

などです。

 名古屋地方の人すべてが、このような運転をするわけではないと思いますが、どの運転を見ても、事故に直結する危険な運転ばかりですよね。
 皆さんのなかには、こんな運転をする人はいないと思いますが、少しでも心当りがある運転をしているようでしたら、今日から改めてください。

(2012.7.19更新)

軽い気持ちの不安全な運転行動が、高い事故の代償を生みます

 

 安易な気持ちから生じる不安全な運転行動が、事故を誘発したり大きな過失責任を生じさせることがあります。

 

 本誌は6つの事例について、運転者の過失責任の割合を自分なりに考えて回答する、参加型の教育教材となっていますので、「こんな運転行動が大きな過失責任を生むのだ」といったことをより深く理解することができます。

 

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月9日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。