2012年

9月

13日

夜間の右折時は、同方向から横断してくる自転車等に注意

 以前、信号交差点を右折するときは、道路幅員が大きい交差点ほど、同方向から横断してくる自転車や歩行者を見落としやすいという分析結果を紹介しました。


 右折時に「同方向」からくる自転車等を見落としやすい交通環境は、「道路幅員が大きい交差点」の他にもう一つあります。
 日頃から安全運転を心がけておられる皆さんは、もうお気づきだと思いますが、「夜間運転」時です。
 
 下のグラフは、昼夜別に右折する四輪車と横断してくる自転車・歩行者の進行方向別の比率を表しています。

昼夜別自転車歩行者進行方向比率
(イタルダ・インフォメーションNo.95より)

 昼間の進行方向を見ると、自転車・歩行者ともに「同方向」からの事故の比率が47%になっていますが、夜間になると「同方向」からの比率が自転車が65%、歩行者が64%と非常に高くなっています。


 交差点を右折するとき、「同方向」からくる自転車等は運転者から見ると右後ろから横断してきますから、昼間であっても死角になります。これが、周辺が暗くなる夜間となると、車のヘッドライトは前方しか照らしませんので、確認するのはさらに困難になりますよね。

 

 夜間交差点を右折するときには、このこと特に意識して、右後方からの横断者の確認を徹底してください。

(2012.9.13更新)

トラック運行管理者・配車担当者必携のマネジメント手帳!

運行管理者・配車担当者用の手帳

2015 運行管理者・配車担当者手帳

 

 本手帳は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊に収録しています。

 また、カレンダー、メモ帳も充実の内容で、スケジュール管理も万全です。

 2015年版より、一部の資料についてWEBサイトからより詳しいデータをダウンロードしていただけるようになりました。

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。