2012年

10月

12日

【シンク出版のページ】高速道路では絶対に横断しない

夜間 高速道路 横断

 故障や事故などで高速道路の路肩などに停止した場合、その付近にいる歩行者が後続車に跳ねられたりすることから、高速道路上では本線上にとどまらないように盛んに広報されていますので、皆さんもご存じのことと思います。

 

 今日はこれに加えて、「対向車線を横断しない」ということを付け加えていただきたいと思います。
 さる10月6日、長野県の中央道の諏訪湖SA付近の上り線で、午後11時半すぎ、道路を走って横断していた会社員(男性・38歳)が、走行してきた車3台にはねられ死亡する事故が発生しました。

 

 男性会社員は、直前に下り線で自損事故を起こしており、救助を求めるために中央分離帯を乗り越えて高速道路を横断し、SAに向かったものとみられています。

 

 なぜ、会社員が反対側車線を横断して救助を求めたのか定かでありませんが、高速道路で車線を横断することほど危険なことはありません。

 

 高速道路では、車が遠くにいるように見えて横断できると思っていても、ハイスピードで走行してくる車はアッという間に近づいてきます。ましてや、ライトしか見えない夜間では、近づいてくる車の位置やスピードはほとんど判断できませんので、危険度は飛躍的に高まります。

 

 万が一、高速道路で停止する事態になったとしても、反対側車線を横断して救助を求めることは絶対にしないでください。

(シンク出版㈱ 2012.10.12更新)

運行管理者のためのスケジュール手帳を発売中

 本手帳は、資料ページにトラックの運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊に収録しています。

 また、週間カレンダーには安全スローガンを収録、メモ帳も充実の内容でスケジュール管理も万全です。

 カバーは高級感のあるビニールレザーを採用し、デザイン性も優れていますので、年末年始の贈答品としても最適です。

【詳しくはこちら】

過去の朝礼話題
物流ニッポン 運行管理者手帳記事紹介

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。