2012年

10月

15日

【シンク出版㈱のページ】睡眠のメカニズムを知ろう

   疲れをとるためには、睡眠は欠かせませんね。


 ところで、私たちの睡眠には深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」があることはご存じでしょうか。

 

 寝床に入って眠りにつくと、まず「ノンレム睡眠」があらわれます。
 「ノンレム睡眠」は、脳が眠っている状態と考えられています。眠りの深さによって4段階に分けられ、浅い眠りから深い眠りへと進み、ピークを過ぎると今度は逆に深い眠りから浅い眠りとなり、最後に「レム睡眠」へと移行します。

 

 「レム睡眠」は、身体は深く眠っているのに、脳が起きているような状態の浅い眠りです。目覚めの準備状態でもあり、この時に目覚めると気分がすっきりします。
 私たちの睡眠は、「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」という異なる2種類の睡眠で構成されており、約90分の周期で一晩に4~5回、一定のリズムで繰り返されています。

 

 睡眠をとる場合には、この90分のサイクルを上手に利用してください。そうすればスムーズに目覚めることができます。

 

 たとえば、7時間の睡眠をとるよりは、6時間睡眠あるいは7時間半睡眠のほうが爽やかに起きられるというわけです。

 

 また、居眠りはほとんどが「ノンレム睡眠」になりますので、休憩時間などに少し居眠りするだけでも、脳の休息になります。

(シンク出版㈱ 2012.10.15更新) 

運行管理者のためのスケジュール手帳を好評発売中

 本手帳は、資料ページにトラックの運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊に収録しています。

 また、週間カレンダーには安全スローガンを収録、メモ帳も充実の内容でスケジュール管理も万全です。

 カバーは高級感のあるビニールレザーを採用し、デザイン性も優れていますので、年末年始の贈答品としても最適です。

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月9日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。