2012年

10月

30日

初めて免許を取ったときの気持ちを忘れないで!

 皆さんは、運転免許を取得してから年数が経っており、さほど運転に際して緊張することはないと思います。

 

 しかし、免許を取得した当初は、余裕もなく緊張の連続だったのではないでしょうか。


 ある損保会社が、免許取得から1年未満の初心ドライバーに対して実施した、アンケート調査があります。
 このなかで、実際に運転してみてドキドキしたり、危険を感じたりしたものを複数回答で聞いたものがあります。

 

 そのなかでいちばん多かったものが「歩行者の危険行動(信号無視、飛び出しなど)」で55.5%を占めています。次いで「駐車・車庫入れ」が50.9%、「大型車(バス・トラックなど)の近くを走行」が47.9%、「自転車の危険運転(傘さし、すり抜けなど)」が47.7%、「夜間・悪路の走行」が45.9%の順となっています。

 

 これをみるとわかるように、ベテランドライバーになっても、事故防止のためには十分に気をつけなければいけない要素ばかりです。

 

 免許取り立ての頃は、危険に感じて十分に気をつけていたものが、運転に慣れるにつれてあまり気にしなくなった、ということはありませんか。


 事故はこうしたときに起こるものです。もう一度運転免許を取ったときの気持ちを思い出して、自分の運転を見直してみませんか。

 

(シンク出版株式会社 2012.10.30更新)

トラック事業所に最適なスケジュール手帳

 本手帳は、資料ページにトラックの運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊に収録しています。

 

 また、週間カレンダーには安全スローガンを収録、メモ帳も充実の内容でスケジュール管理も万全です。

 

 カバーは高級感のあるビニールレザーを採用し、デザイン性も優れていますので、年末年始の贈答品としても最適です。

【詳しくはこちら】

運行管理者・配車担当者手帳
過去の交通安全朝礼話題

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月8日(木

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。