2012年

11月

06日

ナンバープレートの区別がつきますか?

ナンバープレート

 車のナンバープレートには、使用の本拠地を示す地名の前や後に数字がついていますね。


 ここの数字は、ご存じのように自動車の種類や用途によって分類されています。しかし、どの数字がどの自動車を示しているか、はっきりと分かっている人は、あまりおられないのではないでしょうか。

 

 「1」から始まる番号は、トラックなどの貨物自動車に使用されます。「2」から始まる番号は、乗車定員11人以上のバスに使用されます。

 

 「3」「5」「7」から始まる番号は、乗用車などに使用されますが、「5」「7」は、小型自動車(全長4.7m以下、全幅1.7m以下、全高2.0m以下、総排気量2,000cc以下)に、それを超える乗用車には「3」が使用されます。

 

 「4」と「6」は、小型自動車で貨物用途の自動車になります。

 

 「8」ナンバーは、パトカー・消防車・キャンピング車・タンクローリー車など特種用途の車に使用されます。

 

 「9」ナンバーは、クレーン車、フォークリフトなどの大型特殊自動車に使用されます。

 

 また、ナンバープレートに表記されている「ひらがな」は、事業用自動車では「あいうえかきくけこを」が使用され、レンタカーは「われ」が、それ以外の「ひらがな」はほとんどが自家用自動車で使用されます。

(シンク出版株式会社 2012.11.6更新)

運行管理者・配車担当者のためのスケジュール手帳

 本手帳は、資料ページにトラックの運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊に収録しています。

 

 また、週間カレンダーには安全スローガンを収録、メモ帳も充実の内容でスケジュール管理も万全です。

 

 カバーは高級感のあるビニールレザーを採用し、デザイン性も優れていますので、年末年始の贈答品としても最適です。

【詳しくはこちら】

過去の交通安全朝礼話題
運行管理者のための手帳

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。