2012年

12月

13日

雪道走行時には燃料を満タンに

 昨日もお話しましたが、今年の冬は全国的に寒さが厳しく、これから雪道を走行する機会が多くなってくることが予想されます。
 雪道走行時に注意しなければならないことは沢山ありますが、今日は燃料のガス欠についてお話したいと思います。


 当然のことですが、雪道は路面が滑りやすくなるため、全体的にスピードを落として走行しており、ノロノロ運転になって渋滞が発生しやすくなります。
 また、雪道に慣れていないドライバーがいたりすると、発進に手間取ったり、スリップしたりして、最悪の場合には車線をふさいで後続車が通行できなくなることがあります。

 渋滞に巻き込まれたり、事故のために通行が制限されたりすると、いちばん厄介なのが予想外に燃料を使うということです。このとき、残りの燃料が少ないと非常に焦ってしまいますし、最悪の場合には自車がガス欠になって動けなくなることもあります。
 極寒の地で燃料がなくなってエンジンが止まると、後続車に迷惑をかけるだけでなく、自分自身の命取りになりかねません。


 雪道では、次の給油所まで何とか持つだろうと、燃料が少ない状態で走行すると、思わぬトラブルに巻き込まれたときにガス欠の危険があります。
 雪道を走行するときには、渋滞に巻き込まれたり、一時的に通行が制限されても大丈夫なように、早め早めに給油をして常に燃料を満タン状態にしておくことが重要です。

(シンク出版株式会社 2012.12.13更新)

運行管理者・配車担当者のための専門手帳

2015 運行管理者・配車担当者手帳

 

 運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊に収録した手帳です。

  また、巻頭には年間・週間カレンダーがつき、メモ帳も充実していますので、スケジュール手帳としても万全の内容です。

 高級感のあるビニールレザーをカバーに採用し、デザイン性も優れていますので、年末年始の贈答品としても最適です。

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。