2013年

5月

14日

乗車定員一杯に乗せたときの運転に注意を!

 さる5月3日午後9時ごろ、岡山県美作市の県道で、乗車定員5人の車に6人乗った乗用車が、片側1車線の右カーブを曲がり切れずに、ガードレールに衝突し、2人が死亡、4人が鎖骨を折るなど重軽傷を負う事故がありました。

 

 事故の原因は、定員オーバーでスピードの出し過ぎていたため、カーブを曲がり切れなかったものとみられています。
 
 定員オーバーで運転するのは論外ですが、乗車定員一杯に乗せて運転するときには、一人で運転するときに比べて車のコントロールが難しくなりますので、十分な注意が必要です。

 

 とくに注意しなければならないのは、カーブを曲がるときです。

 カーブでは、車を外側に押し出そうとする遠心力が生じますが、遠心力は車両重量が重くなればなるほど大きくなりますから、乗車定員一杯に乗っているときには、どうしても車が外側にはみ出しそうになるからです。

 

 また、車を停止させるときにも注意が必要です。

 車両重量が重くなればなるほど停止距離が短くなるので、一人乗車のときよりも、乗車定員一杯に乗っているときには、確実に停止距離が長くなります。
 
 乗車定員が多いときには、こうした重量の影響を受けることを頭に入れて運転するとともに、遠心力も停止距離もスピードの影響を強く受けますので、スピードを落とすことが大切です。

(シンク出版株式会社 2013.5.14更新)

「酒気残りの危険」の周知に最適のDVD

 DVD「まさか自分が飲酒運転をするなんて」は、大阪美術専門学校とシンク出版株式会社の産学連携によって生まれた、飲酒運転撲滅のための教育用ビデオ(DVD)です。

 

 飲酒運転に陥る危険は決して他人ごとではないということを、身近に感じるタッチで描いていますので、若い方にも共感しながらご覧いただける、これまでにない画期的な交通安全教育用ビデオです。

【詳しくはこちら】

交通安全 朝礼話題

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。