2014年

2月

07日

危険な荷物を積んだ車の後ろを走らない

不安定な荷物の落下
こんな車からは離れるのが賢明

 道路を走行中、前を走る車が不安定な荷物を積んでいて、いつ落ちてくるかと心配になることがありませんか。万一、走行中にそうした不安を感じたら、そのまま追従せずに早めに離れることが必要です。


 さる2月3日、沖縄県の那覇市の国道58号でこんな事故がありました。


 クレーン付きトラック車が荷台にタクシー3台を折り重なるように積み、アーム部分で車両を抑えて走行している途中に、高さ制限4・5mの歩道橋にアーム部分が接触しました。


 この衝撃でアーム部分が折れ、後ろを走行していた乗用車のフロントガラスを直撃しました。幸い、乗っていた運転者に当たらずに割れたガラスで手を切っただけで済みましたが、もし運転者に直撃していたら、死亡事故になっていたところです。


 後続車の運転者は、「危ないと思って見ていたら、案の定アーム部分が歩道橋にぶつかった」と話しており、不安な気持ちで追従していたものと思われます。
 
 走行している場所にもよりますが、片側2車線道路であれば他の車線に移って先に行ったり、片側1車線道路であれば車間距離をとるなどして、不安定な荷物を積んだ車とはできるだけ早く離れたり、距離をとることが大事です。

(シンク出版株式会社 2014.2.7更新)

■リスクから遠ざかるスキルをチェックしましょう

 セルフチェックシリーズ第6弾「運転における危険回避力をチェックしよう」は、運転時にリスクテイキング(危険敢行性)をする傾向を知ることで、交通事故防止をはかる参加型教育教材です。

 

 事故の可能性がある場面に出会ったとき、あえて危険な行動を取る傾向がないか、リスクを軽視する傾向がないか、自分がどのようなリスクを犯しやすいか──などがチェックできます。イラスト入り解説を読むことで、運転時に気をつけるべきポイントを自覚することができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月9日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。