2014年

6月

04日

不正改造をしていませんか?

 6月1日から30日までの1か月間、「不正改造車を排除する運動」が実施されています。皆さんは不正改造などしていないと思いますが、知らず知らずのうちに不正な改造をしていることもありますので、注意してください。
 
 まず、運転者席・助手席側の窓ガラスへの着色フィルムを貼っている人がいますが、あまり濃すぎるフィルムを貼っていると不正改造になります。フィルムの濃さは、可視光線の透過率が70%未満でなければなりません。


 また、幅広タイヤや突起物のあるホイールに付け替えている人はいませんか。これもタイヤなどがフェンダー(車体)の外にはみ出していると違反になります。


 制動灯や方向指示器などの灯火の色を白色などに変えている人がいますが、制動灯は赤色で方向指示器はだいだい色と規定されていますから、これも違反になります。

 運動期間中に、全国で176回の街頭検査が計画されています。街頭検査等を通じて悪質な不正改造については整備命令を発令し、これに従わないときには車両の使用停止等を含む厳正な処分が行われます。


 不正な改造は事故につながったり、他車の迷惑になりますから、絶対にしないようにしてください。

(シンク出版株式会社 2014.6.4更新)

■軽い気持ちの運転行動が高い代償に結びつきます

 安易な気持ちでする不安全な運転行動が、事故を誘発したり大きな過失責任へと結びつくことがあります。
 小冊子「低い安全意識が高い事故の代償を生む」は6つの事故事例について、運転者の過失責任の割合を考えて回答する、受講者参加型の指導教材となっています。

 

 自分の回答と解説を照らし合わせることで、「こんな運転行動をすると大きな過失責任を生む」といった危険をより深く理解することができます。

 

 【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。