2014年

6月

25日

バスを追い抜くときには慎重に安全確認を

 皆さん、バスを後方を走っているときには、前が見えにくいので、「追い抜きたいな。早くバス停に止まってくれないか」と感じますよね。ところで、バスを追い越したり追い抜くときに、その前を横断する歩行者の存在を警戒していますか?

 

 先日も、こんな事故が起こりました。6月22日の午前7時40分ごろ、千葉県木更津市の県道で出勤途上の警察官が運転する乗用車がバスを追い抜いた際に、後方に気を取られ、前方で道路を横断していた79歳の女性の発見が遅れて衝突してしまい、女性は意識不明の重体となっています。

 

 バスがバス停に停まったとき、「発進する前に追い抜こう」という急ぎの心理に陥ると、バスのウインカーなどに気がとられ、前にいる歩行者を見落としてしまいがちです。

 

 警察官ですらこんなミスを犯すのですから、私達もバスがバス停に止まった時は、歩行者の危険があると考えて気をつけましょう。とくに、バス停が横断歩道から遠い場合は、最短距離を歩こうとしてバスの前を横断する歩行者が多いことに留意してください。

 

 バスを追い抜く際は速度を落として接近し、歩行者がいないことを確認してから速度を上げるように習慣づけましょう。

(シンク出版株式会社 2014.6.25更新)

■見えない危険を読むイメージ力を高めよう

 小冊子「見えない危険を読むイメージ力を高めよう」は、様々な危険要因が含まれた運転場面を6つ取り上げ、「見えている危険」だけでなく、「見えない危険」をイメージすることで、危険予測能力を高めることをねらいとしています。


 また、危険を見落としやすい心理状態を考えることで、「心理的な落とし穴」にも気づくことができる内容になっています。

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月12日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。