2014年

8月

25日

中央線の白の実線と破線の違いは?

センターラインの違い

 車を運転していると、センターラインの線が白い実線の場合と白い破線の場合があります。さらには、黄色の実線の場合もあります。
 運転免許を取るときに自動車教習所などで習ったとは思いますが、この意味の違いを正確に答えられる人は少ないのではないでしょうか?
 
 黄色の実線の場合は、皆さんよくご存じだとは思いますが、追越しのための右側へのはみ出し通行禁止という意味ですね。
 はみ出さない限りは追越しはできるのですが、黄色の線があるところでは車線の幅が広くないので、はみ出さないで追越しするのはほぼ不可能です。
 
 次に、白の実線と破線の違いですが、破線のほうは道路の片側の幅員が6m未満の道路に設けられており、追い越し禁止の標識がない限り右側にはみ出しても追い越しできます。


 白の実線のほうは、道路の左側部分の幅員が6m以上の広い道路に設けられていますので、わざわざ右側にはみ出さなくとも追い越しできますので、右側にはみ出ること自体が禁止されています。


 (シンク出版株式会社 2014.8.25更新)

■自分の違反傾向をチェックしましょう

交通違反のリスク診断 テスト 自己診断

 「交通違反のリスク診断」は、セルフ・チェック形式で違反傾向を知ることができる交通違反防止のための指導教材です。

 

 56の質問に「ハイ、イイエ」で答え、「スピード違反」や「通行区分違反」「駐停車違反」など、どのような違反を犯す危険性が高いかを知ることができます。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。