2014年

9月

16日

荷降し作業中は他車の動きに注意

 最近、事故のニュースを見ていますと、荷降し作業中に他車から衝突されて運転者が死亡する事故が多発しています。
 
 さる9月8日午前4時ごろ、兵庫県姫路市の市道で、道路脇でトラックの荷降ろし作業をしていた男性が軽乗用車にはねられ意識不明の重体になる事故がありました。追突した運転者は、酒を飲んでおりいわゆる酒気帯び運転だったのですが、飲酒運転でなくても漫然と運転している人はたくさんおり、荷降し作業をしている車や運転者に追突する事故を起こしています。

 そうした運転者は、「ボーッとしていて、駐車していた車の存在に気づくのが遅れた」とか「前をよく見ていなかった」などと供述しています。

 駐車して荷物を降ろしている運転者は、後ろから走行してくる車は正常な運転をしてくれていると思いがちで、あまり注意をせずに路上に出たりしますが、実は事例のような漫然と運転している人は少なくありません。

 路上に車を止めて作業をするときには、ハザードランプを点けるなどできるだけ後続車に目立つようにすることはもちろんですが、路上に出るときも、後続車が近づいて来ているときは、通り過ぎてから出るなど、後続車から追突されないように配慮してください。

 

(シンク出版株式会社 2014.9.17更新)

■運行管理者・配車担当者のためのマネジメント手帳

「2016運行管理者・配車担当者手帳」は、運行管理者としてしっておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊の手帳に収録しています。カレンダーやメモ欄も充実の内容でスケジュール管理も万全です。

 2016年版より、「運転者の健康管理・指導のポイント」を掲載しました。

 

一部の資料についてWEBサイトからより詳しいデータをダウンロードしていただけますので、ぜひご利用ください。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。