2014年

10月

17日

夜間、路上寝込み者に注意

 最近、埼玉県で泥酔するなどして路上に寝込んだ人が車に轢かれる「路上寝込み」事故が多発しており、注意を呼びかけているというニュースがありました。
 
 報道によりますと、埼玉県内ではすでに昨年1年間死者数の5人を上回る8人が死亡しており、死亡した8人はいずれも飲酒による酩酊(めいてい)状態で、自宅付近の路上で寝込んだり座り込んでいたということです。
 こうした「路上寝込み」による事故は、午後10時~午前4時ごろの時間帯で発生しており、繁華街から外れた郊外や住宅街などで頻発しているということです。
 
 夜間、車を運転しているときに、路上に人が寝込んでいても、それが人なのか物なのかを一瞬で判断するのは容易ではありませんし、スピードが出ていればなおさら難しくなります。
 
 埼玉県だけでなく、他の地方でも泥酔者が轢かれて死亡するという事故はよくニュースになっています。夜間10時を過ぎて、繁華街から外れた郊外や住宅街など走行するときには、路上に何か物体を見つけたら人かもしれないと考えて、スピードを落として慎重に運転してください。


 間違っても、乗り上げるような運転をしないようにしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2014.10.17更新)

■運行管理者・配車担当者のためのマネジメント手帳

運行管理者のための手帳

 「2016運行管理者・配車担当者手帳」は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊の手帳に収録しました。

 カレンダーやメモ欄も充実の内容で、多忙な管理者のスケジュール管理にも対応できます。

 2015年版より、整備管理者制度の概要を掲載するなど資料ページがより充実しました。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月12日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。