2014年

10月

21日

脱出用ハンマーを用意しておこう

 最近、大雨などで車が水没するニュースが報じられていますが、水没した車内から車を開けて脱出するのは容易ではありません。水圧でドアを開けるのは大変な力がいりますし、水が入ってきて電気系統が故障していれば、窓を開けることもできません。


 そうなると、車内にある身近な道具を使って窓ガラスを壊すしかないのですが、ヘッドレストなどを使って窓ガラスを叩いてもなかなか割れません難しいものです。こういうときのために、車内に脱出用ハンマーを備えておくとイザというときに役に立ちます。
 
 さる10月17日、秋田県にかほ市の港で、普通乗用車が海に転落する事故があり、後部座席に乗っていた男性は自力で脱出して助かりましたが、運転していた男性は脱出できずに消防等に救出されましたが死亡しました。

 

 後部座席の男性がどのような方法で脱出したのか定かではありませんが、水没した車内から脱出するためには、車が沈む前に窓を開けたり、ドアを開けておくなど素早い対応が必要です。
 
 日頃から心の準備がなければ、とっさにそういう措置を取ることは難しいと思いますので、車内に脱出用ハンマーを備えておくことをお勧めします。このハンマーなら容易に窓ガラスを割ることができます。

(シンク出版株式会社 2014.10.21更新)

■運行管理者・配車担当者のためのマネジメント手帳

 「2016運行管理者・配車担当者手帳」は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめ、一冊の手帳に収録しました。

 カレンダーやメモ欄も充実の内容で、多忙な管理者のスケジュール管理にも対応できます。


 2016年版より、運転者への「健康管理と指導のポイント」を掲載するなど資料ページがより充実しました。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。