2014年

11月

26日

シートベルト着用率100%を目指そう

 毎年、JAFと警察庁が合同で「シートベルト着用状況」の調査を実施していますが、このほど10月1日(水)~10日(金)まで行った調査結果を発表しました。

 調査データによりますと、運転席の着用率は一般道路では98.2%、高速道路等では99.5%で、助手席においても一般道路では93.9%、高速道路等では98.1%となっており、高い着用率となっています。

 この着用率だけの数字をみていると、運転席、助手席ともにほとんどの人がシートベルトを着用しており、車に乗る人の安全意識が随分と高くなったような感じがします。しかし、シートベルトを着用していなかった人数をみると、そんなに楽観的な考えはできなくなります。
 
 たとえば、一般道路での運転席の非着用率はわずかに1.8%なのですが、これを人数でみると5,542人の運転者が着用していないのです。調査対象人数が約30万人ですので、このような数字になっているのですが、逆に言えばこれだけの人がシートベルトを着用していなかったことに愕然としてしまいます。

 自分が車に乗るときはもちろんですが、同乗者がいるときには彼らにもシートベルトの着用を促し、近い将来どの席でも着用率が100%になるようにしませんか。


(シンク出版株式会社 2014.11.21更新)

■ドライバーの心をつかむ指導のヒントを紹介

■マンガで読むドライバー指導のヒント集

  本書は、管理者の皆様方がドライバーの方々を指導される際に、ドライバーの方々に納得していただき、安全運転に導くためのヒントが得られる6つの事例を紹介した、管理者のための参考書です。

 

 各事例は会話調のマンガでわかりやすく紹介していますので、気軽に読むことができ、日々の指導業務の参考にしていただけます。

 


【商品詳細へ】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。