2014年

12月

02日

冬シーズン到来、スリップに注意を

本格的な冬シーズンの到来です。
 これからは、寒冷地や山間部だけでなく、平地などでも雪がちらつくことが予想されますので、車を運転する人は冬道走行に対する備えを十分にしておいてください。
 
 ところで、冬道走行でいちばん注意しなければならないのはスリップ事故ですが、路面の状態によってどれくらい滑りやすくなるかイメージされていますか?
 JAFでは、時速40キロで走行してABSが作動する急ブレーキをかけて、どれだけ停止するまでの距離が延びるかを実験しています。
 これによりますと、路面が濡れた状態の「ウエット路面」では11.0mで停止していますが、「圧雪路面」では20.2mと停止するまでの距離が約2倍になっています。
 ここまではある程度イメージできると思いますが、路面が凍っている氷盤路面になると、なんと84.1mと圧雪路面の約4倍も延びているのです。
 さらに厄介なのは、路面が薄い氷に覆われているブラックアイスになっている路面で、69.5mと氷盤路面に迫るほど停止距離が延びています。この路面は黒っぽく見えてウエット路面と勘違いしやすいので注意が必要です。
 
 いずれにしても、冬道走行では路面によってこれだけ滑りやすさが違うということを頭に入れ、くれぐれも慎重な運転をお願いします。

(シンク出版株式会社 2014.12.3更新)

■マンガでわかる「ドライバー安全指導の指南書」が登場

■ドライバーの心をつかむ指導のヒント集

  本書は、管理者の皆様方が安全運転指導をされる際に、ドライバーの方々に納得していただき、安全運転に導くためのヒントが得られる6つの事例を紹介した、管理者、指導者のための参考書です。

 

 各事例は会話調のマンガでわかりやすく紹介していますので、気軽に読むことができ、日々の指導業務の参考にしていただけます。

 

 

【商品詳細へ】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月8日(木

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。