2015年

1月

05日

コンビニでのバックは歩行者に注意

写真は文中の事故と関係ありません
写真は文中の事故と関係ありません

 車でコンビニに行って買い物をすることがありますが、そのとき、問題になるのは車の止め方ですよね。

 コンビニの駐車場は狭いところが多いため、車を止めるときにバックして駐車することが難しいことがあります。そのときは、前から駐車することになりますが、そのとき注意しなければならないのはバックで出るときです。

 さる12月22日、名古屋市中川区のコンビニの駐車場で、72歳の女性が車をバックして出そうとしていたところ、後ろを歩いていた女性を跳ねるという事故がありました。

 コンビニの駐車場からバックで出ようとするとき、車が向う方向ばかりに意識が集中しますが、駐車場の周りには他の買い物客がいたり、歩道を歩いている歩行者などが横から来ることがあり、見落としやすくなります。

 コンビニの駐車場からバックで出るときには、進行方向だけを見て一気にバックするのではなく、周りから来る歩行者などに気をつけてゆっくりとバックするようにしてください。そのとき、他の駐車車両の陰に隠れている子どもにも注意してください。

 

(シンク出版株式会社 2015.1.6更新)

■バックするときの運転の弱点をチェックしてみましょう

 小冊子「自分で気づこう!!バック事故の危険」は、駐車場や構内などでのバック事故の危険をチェックする、バック事故防止教材です。

 4つの運転場面をみて、自分の運転を振り返り、バック走行時における自身の問題点を理解することで、バック事故の防止に役立てていただくことができます。


【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。