2015年

2月

03日

雪道の3本ワダチのすれ違いに注意

 雪道を走行するときに、車の走行跡のワダチができていることがよくありますね。
 
 自分が走行している車線も対向車線も2本のワダチがあれば、その跡を走行していくと安定して走れますが、狭い道路などでは3本しかないことがよくあります。

 そういう3本ワダチの道路では、対向車も真ん中のワダチに入ってきますから、対向車が来たときに無理にすれ違おうとしないことが大切です。

 すれ違う際に少しハンドル操作を誤ったり、ワダチを離れる際にコントロールを失ったりすることがあり、接触する危険があるからです。
 
 こういう場所では、どちらかの車が停止して対向車をやり過ごすようにする譲り合いの精神が必要です。

 止まるときには少し左によって停止し、対向車を待つようにします。待ってもらっている車はスピードを落として慎重に近づいてすれ違うようにします。

 また、ワダチが3本しかない道路で見通しの悪い場所を走行する場合には、いつ対向車が来てもよいように、スピードを控え目にして運転してください。


(シンク出版株式会社 2015.2.3更新)

■あなたの会社の危機管理は大丈夫ですか?

 参考書「事例・判例から見る貨物運送事業の危機管理術」は、厳しい刑事処分や行政処分を受けた事例を中心に、危機管理のポイントをイラストと図解を中心にわかりやすく解説しています。

 

 運行管理や労務管理の見直し、危機管理対策の構築に役立つ貨物運送事業者必携の1冊です。

 

 【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月8日(木

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。