2015年

4月

30日

渋滞中は水分をこまめに取ろう

 ゴールデンウイークの期間中に、長距離ドライブを計画されている方も多いと思います。家族や友人と出かけるドライブは楽しいものですが、いちばんの悩みは渋滞に巻き込まれることですね。

 

 渋滞に巻き込まれるといろいろな問題が出てくるのですが、意外と見逃されているのが、車内で起こる脱水症状です。


 晴れた日に渋滞に巻き込まれたりすると、車内にいる乗員は、長時間にわたって太陽の熱を浴び続けている状態になります。そうすると、体内の水分がどんどん失われいきます。


 加えて、狭い車内でのエアコンを使用していると非常に乾燥した状態になります。そうした乾燥した車中では、出ている汗がすぐに蒸発してしまい、気がつかないうちに脱水症状を起こしていることがあります。

 

 また、渋滞に巻き込まれるとトイレに行きにくいことから、水分補給をガマンする人もいますが、こうしたことも脱水症状を起こしやすい要因となっています。


 長距離ドライブをするときには、子どもやお年寄りなど脱水症状を起こしやすい人には日が当たらない場所に座ってもらうとともに、こまめに休憩をとって水分補給を忘れないでください。


(シンク出版株式会社 2015.4.30更新)

■間違えた運転知識で運転していませんか?

小冊子「大丈夫?あなたの運転知識」は、勘違いしやすい交通ルールや、運転知識をQ&A形式でチェックし、正しい運転知識を身につけられる交通違反、交通事故防止のための教育教材です。

 

※監修

 信田正美(元・岐阜県警察本部交通部管理官)

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。