2015年

6月

11日

横断途中に引き返す高齢者に注意

 最近の交通事故統計によりますと交通事故死者の半数以上が高齢者となっており、運転者としては高齢者に対する注意を怠らないようにしなければなりません。


 高齢者は、道路を横断中に死亡事故にあうケースが多くなっていますので、横断歩道がある所はもちろんですが、横断歩道以外の場所での高齢者の横断に注意しておかなければなりません。


 たとえば、運転中に高齢者が横断してきたら、皆さんは当然横断するのを待って目の前を通過してから進行すると思いますが、なかには高齢者の歩行が遅いためにイライラする人もいると思います。


 そうすると、高齢者が目の前を通過すると同時にすぐ後ろを通過しようとします。ドライバーの運転心理としては、そのまま真っ直ぐ歩いていくと思っているのでしょうが、高齢者の場合はドライバーが思うように行動してはくれませんので、性急な行動は致命傷になります。


 以前、高齢者が突然引き返してきたために、後ろを通過しようとした車と衝突する事故がありました。


 高齢者は、自車の前を横断し終っても、引き返すことがあるので、すぐ後ろを通過するのではなく、その動静には十分注意してからゆっくりと通過するようにしてしてください。


(シンク出版株式会社 2015.6.11更新)

■季節に応じた指導の参考になるトラック事業所向け参考書

「運行管理者のための安全指導12か月」は、管理者の皆様が毎月計画的にドライバー指導ができるように、各月ごとに重点管理目標を掲げるとともに、指導のポイントをイラストや写真を使ってわかりやすくまとめた管理者向けの参考書です。


【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月9日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。