2015年

6月

29日

スーパーの駐車場では子どもに注意

写真は記事の事故とは直接関係ありません
写真は記事の事故とは直接関係ありません

 さる6月22日の午後7時すぎ、福岡市のスーパーの駐車場で、家族と買い物に来ていた2歳の女の子が、駐車場から出ようとした乗用車にはねられて死亡するという事故がありました。
 乗用車を運転していた38歳の女性は、駐車場から出ようと前に動いたときに、「『ドン』という音がして、ぶつかったことに気づいた」と話しているということです。
 
 運転者のコメントをみると、子どもの存在にまったく気づくことなく、発進していることがわかります。さらに、ゆっくりと発進するのではなく、ある程度スピードを出していたのではないかと思われます。

 

 7時頃のスーパーの駐車場といえば、親と一緒に買い物に来ている子どもはたくさんいるはずです。しかも、子どもは動きまわることもあり、いないと思っても車の前を横切ることもあります。

 そうしたことを考えると、発進するときにはそうした子ども対してもう少し配慮する必要があったのではないかと思います。
 具体的にいえば、発進する前にまわりを見渡して子どもの存在を確認する、発進するときも歩くようなスピードで出て行くといったことです。
 スーパーの駐車場では、子どもの動きに十分注意してください。


(シンク出版株式会社 2015.6.29更新)

■交通事故は大きな損害を生み出します

事故によって鉄道をストップさせたり、電柱を倒して付近一帯が停電になったり、田畑に廃油を流出させるなど、社会に大きな損害を与える事態に発展することがあります。

 

小冊子「こんなに大きい!事故の社会的損害」は、ドライバーのわずかなミスや低い安全意識による交通事故が、事故の当事者以外の人にも大きな損害を与え、取り返しの付かない事態に発展することを理解していただくことのできる教育教材です。

 

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月9日(金

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。