2015年

7月

13日

平成27年 秋の全国交通安全運動が実施されます

■内閣府が「交通安全運動推進要綱」を公表

秋の全国交通安全運動ポスター26年

 

 平成27年「秋の全国交通安全運動」の推進要綱が内閣府より発表されました。

 (中央交通安全対策会議交通対策本部7月1日決定)

 

 交通安全運動の実施期間は例年と同じく、9月21日から30日までの10日間で、運動の基本は「子供と高齢者の交通事故防止」となっています。

 運動期間最終日の9月30日(水)は「交通事故死ゼロを目指す日」です。



内閣府作成「安全運動ポスター」のダウンロードは → こちら

 



◆運動の実施期間

 平成27(2015)年 9月21日(月)~30日(水)

 

◆交通事故死ゼロを目指す日

 9月30日(水)

 

◆運動の基本テーマ

 子供と高齢者の交通事故防止

 

◆全国重点

夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
 (特に,反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)

 

後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 

飲酒運転の根絶

 

 (都道府県の交通事故実態等に則して、地域の重点が定められることがあります)



※交通安全運動の重点推進項目は、ほぼ昨年と同様ですが、シートベルト・チャイルドシート着用について「後部座席を含めた」という文言が追加されました。

 後部座席の着用率が伸び悩む一方、車外放出事故などが依然として多発していることから、正しい着用方法による全ての座席での着用の徹底が呼びかけられています。

 

※推進要綱の詳しい内容については内閣府のWEBサイト

 を参照してください。

※チャイルドシートの正しい着用資料については、警察庁

 のWEBサイトも参照してください。


 ドライバーの「気づき」を促す、
 交通事故防止教育用資料のご案内


 交通安全運動期間中は交通安全に対するムードが盛り上がり、マスコミ報道なども増える時期ですので、事業所においては、交通事故防止の取り組みを展開する絶好のチャンスです。

 しかし、ただ漠然と「安全運転をするように」とか「防衛運転をするように」と一方的に指示したり、ポスターを掲示するだけでは従業員の交通安全意識は一向に高まりません。

 

 交通事故を防止するためには、従業員自らが交通事故のリスクの大きさを理解したり、自身の運転の弱点に気づくことが大切です。シンク出版では、一歩進んだ交通事故防止教育教材を取り揃えておりますので、ぜひご活用いただき、交通事故防止にお役立てください。

 

↓ クリックしていただくと、それぞれの商品詳細をご覧いただけます

交通安全教育小冊子
ポスター リーフレット 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
交通安全教育事故診断ツール
交通安全教育ビデオ
危険予測訓練
シンク出版 単行本 テキスト

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月5日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。